PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Peru(16)
5日目
今日は午前中を休息も兼ねてクスコ市内でゆっくりすることにした。 
9時ごろまで寝てホテルの食堂で朝ご飯。
デザートのヨーグルトフルーツが美味しい コーヒーは濃縮液をお湯で割るスタイルだった。
    AMARU Hotel の食堂
ARUMA.jpg

食後は、まずプーノまでのバスの情報をニシカワトラベルに聞きに出かける。
ニシカワトラベルはクスコにある日系旅行会で、
(他にナオツアーと言うのもある) 場所も十二角の石のすぐ側。 
AMARU Hotelからは坂を5分ほど下った、とても便利のいいところにある。
ARUMA1.jpg
 
事前にプーノまで$35と聞いていたが、その他の情報、また他に安いチケットなどいろいろ聞くつもりだ。 
オフィスのある小さなショッピングモールに入り、2階のニシカワトラベルに向うとすぐに西河さんが居るのが判った。 
少しお話を聞こうと思ったが・・ どうやら長期旅行者と思ったらしく、
「マチュピチュは見たんでしょ?? それなら他にお勧めは無いしな~ 
すぐクスコは出たら良いよ」って (--;)///// エッ そんな・・・
これ以上クスコの事聞く雰囲気でもないし、本題のプーノまでのチケットの件に話を変えた。
結果やはり$35のインカエキスプレスのみらしい。
これ以上話すことも無いな~ と御礼を言って失礼した m(__)m。
まあ俺みたいなの相手しても金になんないしね!  
やはりニカーシオに頼もう!彼のファーストクラスなら$25とインカエキスプレスより$10安い! すぐホテルに戻りフロントに頼んで彼に電話を取り次いでもらった。
電話に出た彼は「用事があるから会いたい」と言う言葉にびっくりしたようで、
間違いなく 俺で良いのか?と確認してきた。 
昨日のTAXIの件があって彼は相当気を使っているようなのだ。
「Si!(^o^) 貴方に会いたい!」彼と再会して$25のプーノ行きファーストクラスのバスを頼む。  
彼は快諾してくれてすぐ残席の確認に席を立った。
しかし電話を掛け終わった彼はすまなそうに「ゴメン 明日のファーストクラスは満席で、キャンセル待ちしかない。 インカエキスプレスなら残席が有る」
「インカエキスプレスは$30になるけど・・・」と伝えてきた。
(西河トラベルでは$35 彼の方が安い上にバス発着所まで送ると言っている、これで$5+TAXI s/2 合計で約650円安い)
それから「実は同じ宿AMARUに泊まっているフランス人が本当は2日前出ているはずで本当は明日の便に残席があった、しかし彼女は高山病で出発を延ばし延ばしにしていて、もしまだ調子が悪いなら明日もキャンセルで残席が出るだろう」と、彼女に確かめに行ってくれた。  しかし彼女は大夫回復したようで乗るという、、、仕方なく5$高いインカエキスプレスのチケットを購入するしかないようだ・・・(残念だがインティワナのパワーは授かって無いようだ。今度は黒魔術を覚えよう(@_@)!!)
ARUMA2.jpg
明日の心配も無くなったのでアルマス広場でよく判らない聖人のパレードを見た後、歩いてメルカド(市場)に向う事にした。 
アルマス広場から伸びる道沿いに歩いて行くのだが、途中インディヘナのオバチャンに出会ったり、道端でいろいろな物を売る人が居たり・・地方都市というのは面白い。
アルマス広場から2~3ブロックも歩くとメルカドだ。

入り口付近に子供達が遊んでいるので近づいて飴でつってみる(^_^メ)。
子供でも知らない人が近づくのは警戒する物だが、この飴作戦は有効で相手の表情を柔らかくするのにとても役立つ、数枚の写真を収めることが出来た。 
通りがかりの人が不信そうに覗き込んでいたのだが まあいいや!

マチュピチュまでの道TOPへ      前の記事へ    次の記事へ
スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 13:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/43-03ee50ee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。