PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Jet(13)
なかなかUP出来なかった自作ジェットボイルですが
どうやらデジカメが紛失かな・・・・・・(T_T)・・・と・・・

で 今までの所 総括してみます。

新作の鍋は大成功だったようで 性能的にもノーマルよりも早く沸き
以前の放熱シンクには負けるようですが大差がないようです。
重さを考えると軍配は今回のアルミレールでしょう。

で すべて成功か? と言うと・・・・・

【液だし燃焼について】
 タンクから排出される液体ガスの量が均一化できないため、燃焼にムラができてします。
 これは少量ガスを出すので全てが液ではなくて、ガスと液の混合になり
簡単に言うと、ホースの中をあぶくが抜けていくような感じで ガスが出て行きます。
 この液体の部分がプレヒートすると凄い量のガスに変わりガスムラが発生するらしい。
 
 この対応を考えるとするとプレヒートした後に ある程度の空間を作って
 その先のガス圧を均一化する必要がありそうです。
 これについては小型化には相当無理があるようなので。
 パワーブースターの利用によるガス燃焼が有効と思われます。
  GAS2.jpg


【ガスタンクの選択】
 ヘヤースプレー缶利用ボンベを試してみましたが。
 ガスのみ排出するには内部ガス量を減らさないといけないようです
 これは液出しだと問題ないですが ガスのみの排出には問題があります。
 どうやらバルブまでの距離などが問題ではないかな??と思っていますが
 どうでしょうか?  だた 同じ条件でガスチャージボンベと比べてみると
 明らかに液が排出されてしまうので これからはガスチャージボンベの
 利用を目的としたいと思います。
BON1.jpg


【ガスJet部分】
 0.3mmの穴から排出していますが 0.2mmのほうがもっとよく空気と混ざるはずです
 ある模型の自作サイトに同じような記事があり 0.2mmを選択しています。
 と言うことで 1000円以上もするドリルの刃を買ってきました 上手く穴が開くでしょか??

と言うことで
  これからは 完成度を上げるため 工作を続けていく所存ですm(__)m


            自作ジェットボイルTOPへ       次の記事へ
スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 13:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/44-5e6ec3f8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT