PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

  alps1.jpg

     alps2.jpg
  
     alps4.jpg     

テン場のあちこちから 明日の天気予報を聞いた人々の残念そうな声が聞こえだした。
登る前に我々の仕入れた予報を彼らは今聞いているのだろうか?
       《明日明け方から雨が降り出す可能性がある。。。》      
      
  alps5.jpg

到着時は晴天で気温も高く無風だったが 今は気温も下がり あの綺麗だった穂高が分厚い雲に飲み込まれ 槍の穂先が見えるだけになってしまった そして わずかだが風が吹き出している。
やはり明日は降るのかな??

      alps6.jpg


夕方 Ty-ONEⅡは時折 吹く風にバタつくこともなく 必要最小限の安住の地を与えてくれた
結露は夕方から少しづつ起きていたが幕がしっとりする程度のようだ。

テント内でサラミをかじりながら一人バーボンを飲んで 8時就寝

ピチャッ。。。。。。。。。ピチャッ! 水滴が顔に掛かった  まさか大雨でも??と驚いて起きると 
天幕に付いた結露が風に煽られ飛んで顔に掛かったようだ。 LEDライトをつけ確認した所 それほどひどい結露でもないようで たまに強い風が吹いたのと 結露のタイミングが合わさって飛んだのだろう。
天井を見ながら寝転がって少しばかり様子を見ていたが 次の水滴の飛び散りは見られない。
外では雨音もしないようだし 特に問題はなさそうなので スイムタオルを使って軽く水滴を吸い取り 
まだ深夜11時半なので もう一度寝ることにした。

朝4時起床
腕時計のアラーム音に起こされるまで しっかり熟睡 zzzzzz 
昨日の結露を思い出して 天井を眺めるが 全く結露は見られないようだ  指でなぞってみても乾いている! 
空気が変わったのだろうか? テント内部の湿度は減ったようで 前室部分の幕体はしっとりしているが
頭上部は何事も無かったように乾いている。

ゴロンと転がりながら シュラフから手を伸ばし バーボン珈琲とチョコ・クラッカーの朝食
やはりGASストーブは辞められない! 寝転がったままボーっとしているうちに火をつけておけば 
しっかり目が覚める頃には あったかい珈琲が飲めるからだ! (アルコール派の方々申し訳ない)

         alps7.jpg

よく見ると 下に敷いたポリエチレンシートの地面側はビッチャリ濡れている  
昨日こぼした水と 地面から上がった湿度でだろうが シートがシャットアウトしてくれていたのだ!
頼もしい!!

内部を片付け テントから出てみると まだ 他2名は ガサゴソ準備中
もう一度 お湯を沸かし 皆にお茶を配って 朝焼けを見ていた。

 aps8.jpg

天気はまだもっているようだが 分厚い雲が西から湧いてきている。。。

    alps10.jpg

予定では常念に登り返し蝶を通って下るつもりだったが 雲に覆われた蝶を目指さず
急いで降りて 渋滞がひどくなる前に帰路に着くことにした。

とわ言え きれいな景色や植物を見ていると 結局スピードは落ちてしまう。 

  alps11.jpg  ←トリカブトが沢山咲いてる

三俣に到着後 駐車場を出発したのが10時過ぎ  
マクドナルドで食料を購入後豊科に乗ったのは11時になってしまった。

高速は? というと。。。 残念でした~ 渋滞はたいした事ありませんでした~~
(ザマーミロ!って 人の不幸が嬉しいのは私だけ??)
渋滞するも 確実に車は流れ 途中SAで給油するも PM4時前には高井戸に到着 (やった!~)
 ファミレスで食事を取って 明るいうちに解散することが出来ました!!


いや~  常念山頂までは人も少なかったし! 車も止められたし! テントも問題なかったし!  
槍も穂高も。。。。み~んなきれいに見えたし 良かった良かった!!!

        Mountain Laboratory 常念 1へ     続く!(フィールドでのTy-ONEⅡについて)・・・・

   ← ランキングに登録しちゃいました ポチッ としてNOW!          


スポンサーサイト

| ☆山行  | 10:43 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

おつかれさんでした
殆ど自作で快適空間を賄ってしまうのはホントすごい!
Tyvekは水分を含んでしまうので、結露条件に敏感なのでしょうね。次回は秤も持参して吸った重さを量って頂ければありがたい。

高井戸で降りたら、高井戸なうとかやってくれたら自転車で向かったのに...

| ULG | 2009/09/25 13:11 | URI | ≫ EDIT

No title

ulgさん秤ですか・・・・・v-12
                  え~っと 。。。。がんばります!

今回たいした渋滞でもなく 往路は人も少ない気持ちいい道でしたヨ。
いつかはご一緒させてくださいね!

| Vagabund | 2009/09/25 13:36 | URI | ≫ EDIT

No title

>やはりGASストーブは辞められない

そうですよね、、、シェルター内部で点けるとあっと言う間に内部は暖まりますし。。アルコールストーブをシェルター内部で点けると、目が痛くなりますしね(^^;)。体に悪そうだし。。。

この一体型miniBoilいいなあ~。是非販売してください。
At my own risk で買います!v-10
きっと引く手あまたでしょうけど。。。

| カワサキ | 2009/09/25 13:48 | URI | ≫ EDIT

No title

カワサキさん ほめすぎですって どうも 私のSTOVEは露天で沸かすとスピード半減v-12
風防つけても風に弱いんですよ。。

まあ自分の使い方だと十分なんですけどね!


作るものが一段落したら 秋の夜長に 一台作りましょうかね~~??
おっと NEWザック計画が終わらないといけないな!

| Vagabund | 2009/09/25 19:39 | URI | ≫ EDIT

槍とテントの区別つきませんでした。

常念 3 に掲載されている3枚目の写真で槍ヶ岳の頂上が2峰出現したと勘違いしました。

肌は白いですが風景になじんでいると思いました。


日本の山岳ドームテントは総合的にバランスが取れていますが

やはり見た目が無機質に感じられます。

Ty-ONEⅡも もうすこし肌が焼けてきたら見えなくなったりしてね

| Ben | 2009/09/25 21:35 | URI | ≫ EDIT

ソロコミューター登場!

http://www.youtube.com/watch?v=I6gz3_ez2lk

ZOOKよりも、ちと軽いヤツが登場しましたよ
10kg、自立、シェルターではなくて

ソロ・コミューター:U3-X

こんなんで、新宿のサブロードを闊歩したい!
、、、、、、、、、、
このボンベの容量はどれぐらいですか?
60gぐらいかな

| JSB | 2009/09/25 22:35 | URI | ≫ EDIT

No title

BENさん こんにちは! どもども 今年はテントをまた作る予定無し《今の所)
とりあえず 改良をして もう少し使いやすいようにしたいと思います!
BENさんの新作も楽しみにしてますよ! 是非 ド~ンと行っちゃってください!

| Vagabund | 2009/09/26 08:21 | URI | ≫ EDIT

No title

JSBさん 見ました見ました あれ 何だろう?って思う外観ですね。
バッテリー駆動ですよね??? 時速4k?でしたっけ 室内専用でしょうね。

でも人間楽しちゃ行けませんぜ~~ 皆デブになっちゃうv-16

| Vagabund | 2009/09/26 08:25 | URI | ≫ EDIT

No title

悲しいアルコール派ですがよろしいでしょうか。

おお、予報はともかく素晴らしい山行になったわけですね。
個人的には雨風の中どーのこーのが見たかったような。プププ
失礼しました。
でもその方がテストになるでしょ~ン♪

先日友人とテントの色の話になりました。
素材は置いておいても、白はカッコイイですね。
白いテント、白いタープ~山でも森の中でも良いと思うんですよ。
夜の姿もそそります、和の色気♪

タープ作成にあたり幾つかお伺いしたい事があります。
その時は宜しくお願いいたします。

| somtam | 2009/09/26 09:05 | URI |

No title

somtamさん 白いテント 良いでしょ! ただいっぱい乱立すると
何処かの宗教団体見たいかも。。。。

タープ是非成功させてくださいね!

| Vagabund | 2009/09/27 09:14 | URI | ≫ EDIT

No title

秤は重いので、一泊だったらゴミ袋などに厳重にパックして、お戻りになってから量って下さってもOK!

| ULG | 2009/09/27 12:27 | URI | ≫ EDIT

No title

ULGさん りょうか~い それなら出来ますね!
今度やってみます 車で山行くので 山下りてすぐ計ればいいですね!

| Vagabund | 2009/09/27 12:51 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/444-8ad558e6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT