PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

  puro0.jpg

日々の仕事や新製品の試作で奥秩父縦走路を数珠繋ぎする旅になかなか出られず 
気がつくと今年も早や11月!(今まで奥多摩湖~雲取山~将監峠~笠取山~甲武信ヶ岳と繋いだ)
雪が降ると距離をかせぐのは大変だろうし 身体も弱いので!??無理は禁物 さっさと結んじゃおうと出かけてきた。

8日夜 経費削減で八王子まで約3時間の下道を走り 須玉IC経由 瑞垣山荘駐車場に真夜中到着
 (中央道 休日割り引きは八王子~先 1000円)
早速後部座席に移り荷室のZOOKと自分の背中にホッカイロを ペタ(自分用) ペタペタ(二個ZOOK用)と貼る。  
最近気温が下がってきたので なかなかエンジンが掛からないZOOK君 明日の朝エンジンをかけるのに一苦労するのも嫌なので エンジンの主要部分を暖めておこうとホッカイロを貼ったのだ。 
(1990年2月19日生まれ(発表)のZOOK君は約20歳のおじいちゃん 犬だったらとっくに死んじゃってますから いたわらなくてはいけません。 キャブをOHしろ!と聞こえてきそうですが想像  明日はこのZOOKで毛木平まで移動して 2日かけて瑞垣山荘まで戻る予定なのだ)

準備が整ったZOOKを厳重に毛布で包み 身体の方には麦から作られたアルコール燃料を注入。
一時間後には 車外の満点の星空とわずかに漂うガソリン臭に包まれて就寝した。

(初日)
バタン!バタン! 車のドアの閉まる音で目が覚めた。 どうやら周りの車にはみな人が乗っていて(車中泊)これから山に向かうようだ。 
自分も暖かい珈琲と軽い食事をとった後 出発の用意をする。

     puro.jpg

ZOOKは一晩暖めてあげたのでエンジンはすぐに吹け上がり順調にスタート。。。!???
うひゃ~風がつめたすぎる。。5分もしないで車に戻り 余った洋服を着込みネックウォーマーを耳当てにして再スタートした。

パタパタパタパタ・・・・・今度は順調に進む!?? 波乱のドライブ!がスタートしたのだ。

15分ほどで到着した信州峠は 想像以上の峠道で 傾斜がきつくなる度にZOOKの速度が落ちていく。   
気がつくとスピードメーターは20km/hを行ったりきたり ほとんどママチャリの速度にではないか!

左右の足で地面をけって登っていく! がんばれZOOK! お前はキックボードか!?? 指
しかしエンジンの回転は上がらず!傾斜を大きくする坂道に速度はさらに低下していく 。。。
(皆さん ZOOKで信州峠越えてはいけませんよ!) 
あまりにZOOKが可哀想だしVベルトの負荷もバカにならないだろう もう押して登るしか無いじゃん!!

通り過ぎる車のドライバーには 早朝に紅葉も絶景もない峠道を バイクを押しながら登っていく登山姿の男の存在はどう映ったのだろうか??          情けない。。。。 

長野県境の標が見え ついにZOOKと私は最高点に到達した! そこからはまたZOOKの出番だ!
颯爽と跨り **kmの速度で下っていく 先ほどの汗は一気に身体から体温を奪い去り 寒いの何の!
でもZOOKが頑張っていることだし 耐えるしかない!! パタパタパタパタ・・・・・・
パタ・・・パタ・・・    パタ・・    え!? まさか???エンジン止まる???
下りだして10分 峠を越えた長野側は山梨側より一層と気温が低いようで 周りの畑は凍り付いて
真っ白けになっている。  ZOOKのエンジンは下り坂と言うこともあり アクセルを開けることもほとんど無く回っていたため オーバークールなんじゃ??(空冷2スト使用暦が短いため判断不可)

スト スト・・・ストン  シャ~~~~  エンジン止まった!惰性で走ってる。。。。
やっぱ止まった! 路肩に寄せ 平らな所でキックをするもエンジンは掛からないではないか! 
心の中では たぶんオーバークールだろうと思っているが 違ったら と少しあせっている 私うーむ…

もう今回は中止でいいんじゃ!?  悪魔がささやく。。。

マフラーは熱を帯びているようなので 様子を見るため(他の方法も見当たらないし) そのまま押し歩き 5分ほど後に 願い一発 キック!を入れてみたところ 安定しないまでもエンジンがなんとか掛かった!! 少し暖気して再スタートを切ることが出来たのだ! 泣き

パタパタパタ・・・・なんとか峠を抜け69号線が見えて来た時 またエンスト。。。今度はガス欠!
もう漫才のような成り行きだが 人生山あり谷ありなんです! ほんと半分は笑っちゃいました

距離計算ではタンクのガソリンで丁度毛木平に到達できるはずで それで足りなくてもサブタンクに200ccガソリンがあるので問題は無いはずだった。(タンクに満タンにしていくと輸送中 車内にガソリンが漏れてしまう可能性があるので 車に乗せるときは少ししか燃料は入れておかない)

しかし峠で余計に燃料を使ってしまったようで この計算は狂い ここで200ccをタンクに入れると毛木平までの道のりに相当不安のあるガソリン量となってしまったのだ。

不安。。。引き返すにしても絶対車まで到達できる燃料は無い。。。最悪の場合 どうやって車まで帰るか?? 
頭の中はフル回転。。。。
さすがに この地域 この時間 燃料補給することなど不可能なので 行ける所まで進むのが最善策か!!??

もう運を天に預ける! 

と思った矢先 またゆるい下り坂で3回目のエンスト これは前回と同じオーバークールだったようで すぐにエンジン再始動 (日本では泣きっ面に蜂と言います)

ドキドキしながらZOOKは進む。。 大弛峠との分岐を過ぎる。。。パタパタパタ。。。。
三国峠との二股を右に進む。。。(ここまでくれば歩いても毛木平まで1時間半で歩ける! しかし
スケジュールが。。。くるう。。。。)
お!舗装路が終わって 未舗装路に入った!!! パタパタパタ・・・・

まさか無事つけた?? 前方には写真で見た毛木平の駐車場ゲートが見えるではないか!!!!!

puro1.jpg

GOOOOOAL! 約35km 約1時間半かけてZOOKは なんとか走りぬいたのでした。。。感無量!

 プロローグ偏は終了 次回は まともに山に登ります  今日もポチットお願いしますね! 

スポンサーサイト

| ☆山行  | 16:05 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/471-8127b2f1

TRACKBACK

奥秩父主脈縦走 分割払い

東アルプスファンとしては一度はやってみたい奥秩父主脈縦走.いつもブログを見ているあ~どこか行きたいさんや 山より道具さんが相次いで奥秩父主脈縦走にお出かけになったようで,僭越ながら自分も便乗して書いてみようと思う. 主脈縦走,やっぱり一括で踏破するのが...

| 山道歩き | 2009/11/13 22:13 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。