PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前回のプロローグ(瑞垣山荘~毛木平駐車場)までの情けないアプローチは忘れてやってください。

      mouko.jpg

ZOOKにカバーをかけ荷物を整理し出発の用意をするが 長時間冷たい風にさらされたせいで身体が
本当に冷えてしまった。 早く歩かないと風邪がぶり返してしまうのでは??
身体を温めるため 急いで毛木平駐車場 左奥から甲武信ヶ岳山頂への登山道に足を踏み入れた。

《テスト装備》
今回テストする装備はやはりCubenで作ったザックの試作品と 同じくCubenで作ったサコッシュだ
はたして0.6ozと言う非常に薄い膜のような素材で2日間25km~の距離を歩くことが出来るだろうか? 用心のためにザックにはプラスチックテープと縫い糸を忍ばせてある。 このテスト結果と仔細は後にまとめてUPしたいと思っています。

駐車場から少し進むと道は十文字峠を経由して甲武信ヶ岳山頂に向かう道と千曲川源流部を経由する道に別れる。 勿論時間的余裕はそれほど無いので右 源流コースを選択 左手に千曲川を見ながら進んだ。

     mouko1.jpg

このあたりではまだ雪を見ることは無かったが 川の両脇に水が凍りついたツララをたくさん見ることが出来きた 長野側はすでに紅葉も終わり冬支度を急いでしているのだろう。

一時間ほど進んだころ やけに呼吸が速くなっていることに気がついた いや 息だけでない 身体の疲労を感じるようになってきていた。 通常こんなに早く息の弾みだるさを感じることは無いのだが・・・ やはり少し前に引いた風邪の影響がこのように早く体力の低下と言う形で出てしまったのだろう。  一度荷物を降ろし呼吸を整え体のチェックをしてみたが発熱している様子も無いので一安心! 最後まで発熱などの最悪の状況にならない事を祈りながら登るしかないようだった。

山頂まで1時間の所で徳さん《甲武信ヶ岳小屋の小屋番さん》が前方に現れた。 なんどか小屋には
伺ったことがあるので一言二言声をかけると 徳さんがすれ違いザマ『綺麗なパッキングしてるね~』と一言。
たぶん見たことも無いへんてこなザックを確認したので どう言っていいかわからず こんな言葉が出たのだろう 少しその場で立ち止まってザックについて徳さんと話し込んでしまった。

3時間かけて山頂到着〈コースタイム3時間55分)これほど早く登れるなら思ったほど身体はひどい状態ではないようだ。

mouko2.jpg (←パッキング綺麗じゃない。。)

山頂で奥秩父縦走路を繋げたのでこれを伸ばして行かなくては!
もと来た道を引き返し 水師(毛木平からのとの分岐)を過ぎ富士見を越え平凡な尾根道を進んでいく

両門ノ頭は国師ヶ岳までのルートで唯一景色のよい場所だ ここで休憩を取ることにした。

   mouko3.jpg

本日初めて腰を下ろし ナッツやチョコを TANGグヤバノ粉ジュースで胃に流し込む ウマイ!
いつも以上に水分を身体が欲しがっているのが判る 明日に響かなければいいのだが・・・

国師岳を抜け 信じられないほど整備された木製階段を下りていくと今日の宿営予定地大弛小屋だ。

   mouko5.jpg  ←ずっと続く階段 やりすぎでしょ!
 
本日の走破時間 毛木平~大弛小屋 約7時間50分休憩含む (コースタイム9時間40分)
                                       
                             さすがに今日は体調が悪くて疲れました。

           続きはこちら!http://obakanahibi.blog31.fc2.com/blog-entry-473.html
       今日もポチットお願いします!

過去の奥秩父縦走路はこちら! ↓
三ノ瀬~鴨沢  (将監峠~雲取山) 
         http://obakanahibi.blog31.fc2.com/blog-entry-390.html
笠取山から唐松尾山 (笠取山~将監峠) 
         http://obakanahibi.blog31.fc2.com/blog-entry-351.html  
奥秩父縦走路 (笠取山~甲武信ヶ岳) 
         http://obakanahibi.blog31.fc2.com/blog-entry-408.html
スポンサーサイト

| ☆山行  | 10:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

Vagabundさん。
おかえりなさいませ!(言い忘れていました。)

前回のプロローグは笑いの神様が舞い降りたのかと
おもうような波乱万丈ぶり(失礼しました(笑))
でしたが、今度はこの前の風邪の影響ですね。
大変でしたね。
さて、宿営ではどんなことが起こるのでしょうか?

| s. river side | 2009/11/12 20:42 | URI |

No title

ブルブル寒くなったんですな。
あまり無理をなさらぬように、zookクン、ご自身も。ホホホ

前回の富士山ご馳走様です。
パッキング!決まってるじゃないですか♪
尖がりサコッシュも次回登場?

しかし恥ずかしいくらいウスウスですね♪
後姿がすっんごくシャープです。

| somtam | 2009/11/12 22:02 | URI | ≫ EDIT

No title

s. river side さん マジ今回はどうなることかと ドキドキのスタートでした
いやー何がいけないって、 貧乏がいけないんですね~

あ~お金が欲しい(T_T)    と言いつつ 金持っててもエコノミーに乗り込む
自分が見えます!  根っから貧乏!

| Vagabund | 2009/11/13 17:12 | URI | ≫ EDIT

No title

somtamさん スケスケっすよ!  これで下着を。。。 あ!(~o~) シモネタに。。。
後姿がシャープなのはシルエットだから!! 光が回り込むんですね~
これからは逆光だな!

| Vagabund | 2009/11/13 17:15 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/472-c91d66ed

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。