PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

       oodaruJPG.jpg

15:20分大弛小屋着
約8時間かけて毛木平駐車場から到着した大弛小屋は、山梨県と長野県の境 標高2,360mの峠にある小屋で それと共に自動車で到達できる日本最高所に位置する小屋とも言える。 
この大弛小屋自体は峠の駐車場から少し奥まった所に位置するが幕営指定地は駐車場の目の前〈↓写真参照 後ろに見えるのは駐車場)なので このルートを人が多い時期に歩くのなら この点を考慮してルート策定しないといけないのではないだろうか。

今回は11月の平日だと言うのに駐車場には車が数台駐車され 時折新たな車が現れていた。

早速 今夜のお宿 Ty-ONEⅡを建てるをことにするが何時しか風が吹き出非常に寒い。
とりあえず条件のよ良さそうな場所にそそくさとシートを広げ四隅にペグをうち 頂点をひっぱり。。。
あら・・・!? 乾いていたはずの地面が気がつくとしっとりと湿った地面に。。。。。
ありゃりゃ! Ty-ONEⅡのTyvek生地は泥に汚れているじゃないか!!!!

どうやら少し前に降った雪と 霜柱の連日の攻撃により 乾いた地表の下にはしっかりと凍った地面が存在し、それが設営により溶けだしてベタベタになったようだ。
少し悩んだがこの地で一晩もキツかろう 途中で設営を中止してサイトを一回り 被害の少なそうな場所に引っ越しすることにした。

気分も凹み風がなお一層強く体に吹きつけるように感じてしまう 膜の中に早く潜り込みたい。。。

 mouko4.jpg

引越し先の地表も何時しか湿りだしたが 先ほどのように光る水玉を見ることは無いようだ。
しかし幕を低く張るのは気が進まない! 高めに立ち上げ 先日追加工作した前屋調整機能を使って幕と地面の距離をかせいだ。

後は明日早朝まで引きこもるので 2.8lタンクに一杯水を汲みに行く。
小屋脇の水場には2本ホースが出ていたが出てくる水は無く 下を流れる水路よりカップで漉くっては
チョロチョロとタンクに流し込む。   だ~れも居ない場所の片隅で ウンコ座りして背中を丸めてチマチマ作業するなんて なんとも情けない気分で 外を吹く風以上に気分は いっそうブルーに。。

水の冷たさ 心の痛みと引き換えに今日&明日の水を確保し そそくさと幕にもぐりこむと そこは風も感じない暖かな安住の地。 Tyvek素材と言うのは温かみを感じるところが良いね!
(薄いナイロンより微妙に毛羽立ったTyvekは暖かいのではないだろうか??)

上にはノースのダウンジャケット 下はユニクロのエアテックパンツを着込み NANGAマットマンに
はリッジレストを仕込む   しかし湿った地面が奪う熱にはリッジレストだけでは心もとないので
追加で持参したダイソーのウレタンマット3枚を上半身部分に別けて配置することにした。

 oodaru1JPG.jpg

続いて飯の準備、 マイクロジェットを持参したので 風防内にタンクを抱かせて湯を沸かす。
このように使えばタンク圧力の低下にも対応でき十分に燃焼性能を維持できる 勿論使用後は
ダウンのポケットに入れてタンクを冷やさない工夫さえすれば厳冬期以外なら使えるのではないだろうか?
湯が沸く時間を利用して 氷を入れずともよく冷えたバーボンをゴクリ。 
こんな時のバーボンは本当に美味い!  どうせキンキンに冷たい水がそう簡単に沸くはずも無いので 持参したサラミをカミソリの刃を使って削ぎながら  パクリ。。。  美味 美味。。 行動食のナッツも残ってるな。。。。

程なくお湯が沸いたので FUROSHIKI COZY(CF無し)にレンジパックを仕込み インスタントラーメンを投入 そこに熱湯を注ぐ。  COZYは四隅をしっかり留め それを懐に突っ込み 温か湯たんぽ状態 またもや冷たいバーボンをゴクリ。。。。ウメエ。。。。

オット またお湯を沸かしておかなくては ラーメン後のクスクスチーズリゾットが作れない。

あたりはまだ薄明るく 時折現れる自動車の音が静寂を突き破るが、外気温が下がったせいで長居は無用と直ぐに居なくなる。
冷えた身体をラーメンとリゾット バーボンで暖めていると何時しか良い気持ちで ウトウト。。。と
時計の針はまだ6時だが 寝るに限るな。

 oodaru2JPG.jpg


夜中 地面から奪われる熱は相当な物でリッジレスト+αのマットでは何度か目が覚めてしまった 
やはり暑さ・寒さに弱い 貧弱者な私は冬用のマットを買うしかないな~??

               前日の行程は こちら!              次の日は こちら!

   今日もポチットお願いします!

過去の奥秩父縦走路はこちら! ↓
三ノ瀬~鴨沢  (将監峠~雲取山) 
         http://obakanahibi.blog31.fc2.com/blog-entry-390.html
笠取山から唐松尾山 (笠取山~将監峠) 
         http://obakanahibi.blog31.fc2.com/blog-entry-351.html  
奥秩父縦走路 (笠取山~甲武信ヶ岳) 
         http://obakanahibi.blog31.fc2.com/blog-entry-408.html
スポンサーサイト

| ☆山行  | 10:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/473-a7691c73

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。