PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

  kinpu02jpg.jpg

朝 6時過ぎ登山者の車の音で目が覚めた。  昨晩は7時ごろからウトウトしていて 気が付くと寝てしまったのだが まさかこんなに長く寝てしまうとは! やはり体調がすぐれなかったのだろう。。。
急いで ダウンのポケットから取り出したタンクをマイクロジェットにセットして前室で湯を沸かす。
ガチガチに凍りついた地面を見ても気温は氷点下なのは確実だが こうやってタンクを暖めて使えば簡単湯沸しスタート!?

程なく沸いたお湯を使って バーボン&砂糖入りの熱い紅茶をいれ  ピーナッツクラッカーと 残り物のサラミで朝食とした。
食後は 続けて弱火で湯を沸かし その時間を使ってパッキングを開始。こうしておけばテント内の温度は少しは上がり 強い冷気の中寒さに耐えながら着替えることも無い.。
途中もう一杯紅茶を飲み 荷造りが終ったのは6時50分。 最後にタンクの水をペットボトルに移し変え大弛小屋を後にした。

     kinpu1.jpg

アスファルトの駐車場と道路を越え瑞垣山荘を目指し歩いていくと金峰山までの間に テントを張るには良い 平らな場所をいくつか見つけることが出来た。 そういえば国師~甲武信ヶ岳の間にはこういった場所が無かったような気がしたが。。

最初の登りで気が付いたが 昨晩の睡眠は体調の回復に大いに役立ったようだ。 昨日のように身体に変調を感じることも無くリズム良く登っていける! 時間の経過が悪いほうに転ばなくてラッキー

朝日岳 8:00通過  金峰山 9:00到着 
さすがに奥秩父一の展望と言われるだけあって富士山から八ヶ岳 北・南アルプスの山並みが一望できる。

  kinpu3.jpg

(この金峰山 山梨側ではきんぷさん 長野側ではきんぽうさんと呼んでいるらしい だから話す人によって呼び名が違ったのね。。。)
 
岩だらけのルートを慎重に下り 大日岩に向かう途中 ザックのストラップが緩んでいるのに気がつき
調整しようとしたところ まったく動かない????  もう一度 少し強引に引っ張ると ビり!(>_<)
あ。。あれ!? 今なんか音がしたけど・・・・・・急いでザックを降ろしてみると やはり一部破けているではないか。   コキ(調整機)にラインが絡まっていて締められないのに 強引に力で引っ張ったのがいけなかったようだ。 たいした破れでもないのでこのまま進むことにしたが 今後この部分の改良は必要だろう(後ほど 纏めます)


水の補給に大日小屋に立ち寄るが この小屋無人の小屋になったようで 内部は荒れ 真新しいラーメンの袋が散乱 トイレの板は踏み抜かれていた 昔の事件を知っていたら この状況じゃ泊まるのをためらってしまうな内部だった。(訂正 事件があったのはすぐお隣でしたこの場を借りて関係者にお詫びいたします)

kobu2.jpg


(山にまで来て たくさんのゴミを捨てていく奴と言うのは何を求めて山に来ているのだろうか?)

小屋を出てルートに戻ると 何処から現れたのかヘリコプターが飛来し 耳に圧迫感を感じるほどの低空飛行を繰り返し出した。 遭難事故でも起きたのだろうか??事故だとしたらそれ相当の理由と言えるが それ以外ならあの大音量は勘弁願いたい。

騒音に追われるように富士見小屋 11時50分着。 余裕があれば瑞垣山まで往復しようかと思っていたが 一向にヘリコプターが去る様子もない。 皆 出払って誰もいない富士見小屋前のベンチに座り 30分ほど様子を見ていたが ヘリコプターは去る様子も無いく 瑞垣山~大日岩方面で低空飛行を繰り返している。    この先瑞垣山に向かっても相当煩いに違いないだろうから下山することにして 瑞垣山荘駐車場に向かった。

kobu1_20091115082454.jpg

↑今回のルート 黄色バイクルート 赤歩いたルート  宿営地 大弛小屋は国師ヶ岳直ぐ左あたり

                   今回の山行TOPはこちら       前日の行程は こちら!              

   今日もポチットお願いします!

過去の奥秩父縦走路はこちら! ↓
三ノ瀬~鴨沢  (将監峠~雲取山) 
         http://obakanahibi.blog31.fc2.com/blog-entry-390.html
笠取山から唐松尾山 (笠取山~将監峠) 
         http://obakanahibi.blog31.fc2.com/blog-entry-351.html  
奥秩父縦走路 (笠取山~甲武信ヶ岳) 
         http://obakanahibi.blog31.fc2.com/blog-entry-408.html
スポンサーサイト

| ☆山行  | 13:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

ラーメンの袋の散乱、見ているだけで心痛くなりますね。
昔、CMでこんなのありましたよね。
「とっていいのは写真だけ、
 残していいのは足跡だけ」
・・・なぜか心に残っているフレーズです!

| s. river side | 2009/11/15 00:17 | URI |

No title

s. river side さん ゴミはこんなもんじゃなかったですよ 実際風雨に打たれ 体力が低下した状況では 壁があり屋根があれば天国なのですが しかしね~

使う人によって綺麗に保たれた場所が 悪魔たちの使用により 荒れていく使用者たちに不快感を与えていく  現代の綺麗があたりまえの人たちには異質な世界に映ってしまう。
 
建物は何もしなくても痛んでいく物です 人間がそれを加速させてどうするんでしょうかね?  
こんな奴らがいるから ステルスキャンプが認められる事はないのかもしれませんね。 残念 

| Vagabund | 2009/11/15 08:52 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/474-3849b90c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。