PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Peru(19)
6日目
5時半に起床してとりあえず出発できるまでに荷物を整え朝食を摂りに食堂に向う。 
今日でクスコお別れ!
この旅行の大半をこの地域ですごした訳で、移動イコール帰り道という気がしない訳でもない・・。
昨日と同じようにフルーツヨーグルトとスクランブルエッグ 
濃縮コーヒー&ミルクを頼んでゆっくり食事。
約束の7時を迎えたので荷物を持ってフロントに行くとニカーショはすでに待っていた。
どうやら今日訪れるゲストへの対応を検討していたようだ。
別れの握手をした時になって彼は名刺を差し出し「破って捨てないでね」などとのたまってきた。 
普通最後か~名刺って? ^_^;、アディオース!クスコ AMARU Hotel! 
TAXIの車窓に流れる景色を見ながらウルウルと感傷に浸ろうか・・
と思っている間もなくインカエキスプレスの事務所兼発着所に到着。
  CUSU_20080301111956.jpg
 
フヘ~・・ あっけない出発だな。(--;) 
到着したその場所はほんとうに小さな事務所で待合室もなさそうだ。 路肩に大きな観光バスが
停まっていなければ見過ごしてしまいそう。これが高級バスを運行する会社かね??
バスの前で乗客名簿を持った係りの女性にチケットを渡しチェックイン。
同行してくれたスタッフもこれを確認して帰っていく。
(帰りのTAXI代は貰ってなかったようで手を振って歩いて行く。まあお金貰っていてもそれを浮かせて、歩いて行きそうだけどね)
CUSU1.jpg

同乗者の名簿には日本人の名前が7名見受けられる・・俺以外は西河トラベル4名 ナオツアー2名。
荷物を車体下の保管庫に預け、まだ搭乗者の少ない車内に乗り込むと、
一番前に日本人女性2名組がすでに座っていた。 
こちらは後ろの席のようなので後方に移動して席を探す・・・
お! 一番後ろジャン!  出発まで少し待ったが誰も同じ列に来る様子も無い。
やった~~独り占め!! すぐに手持ちの荷物を配置して快適に過ごす用意を開始した。
定刻にバスはクスコを発車し、すぐにガイドによるスペイン語のガイドの説明が始まり、
続いて英語の解説に変わった。
トイレは中央の乗り込み口にあるよ~とか、出来ればウンコはしないでね!
もし我慢できなかったら乗務員に伝えてね、
何せ掃除が大変だから運転手が勘弁してって言っているからさ~などの話がなされていた。  
また観光地を回るが乗車に際しての金額には観光地の入場料が含まれていないので1名s/15集めます、
勿論観光する気の無い人は、このお金はいらないからね~ということも告げられた。
このバスはチチカカ湖のほとりにある都市プーノまで転々と観光地を回っていくのだ。
8~10時間もかけて(~_~)ナ・ナガイ!
CUSU2.jpg

バスは1時間走って最初の見学地アンダワイリーヤス教会に到着。
教会前の広場には露天のお土産屋さんが店を出している。
事前に何も調べてないので皆についていくが何がなにやら?
まあ以前にも述べたが キリスト教徒じゃないので・・
それに、ただでさえ英語が聞き取れないのにスペイン語に続いて英語で説明を始めると 
スペイン語の家族がペチャぺチャ話し出すのだ! 
コノヤロ~ と思うも、どうせ判んないから まっ良いか(~_~メ)。 日本に帰ったら調べよ~っと!
注意。アンダワイリーヤスの教会は、17世紀にスペイン修道士によって建造された、
この地方でも珍しく豪華な内装を誇っています特に教会玄関内側に描かれた
「栄光への道と地獄への道」と題する壁画は宗教画が分からなくても、
理解できる興味深いものとなっています。
CUSU3.jpg

教会では 様式美・フレスコ画などフンフンと見て回る程度・・あ~トイレ行きて~~な・・。
あれ? 同乗した6名のうち親子の1組以外ここに居ないことに気がついた。
そう言えば男子学生二人組みは入り口で連れ戻されていたな(~_~) 
どうも観光するお金を払っていない!!???
後から判ったのだが、この男子学生2人組みと女性2人組は観光費を払わなかったらしく、
観光地で彼らを見ることは無かった。
あんな簡単な英語が判らない訳もないし、始めから観光するつもりがなかったのかな?
だったら途中寄り道しないバスもあるのに・・・長い時間かかるバスによく乗るな???
よく判らない人達だ・・・
  
         マチュピチュまでの道TOPへ     前回の記事へ      次の記事へ 
スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 11:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/50-dd065105

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。