PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

...... ...... HABE_20100129090052.jpg

Webastoって皆さんご存知でしょうか? べバストって読むんですよ~(昔読めなかったけど....)
これはキャンピングカーなどに取り付けるFFファンヒーターなんですけど 非常に便利な代物なんです。

現在 重装備で雪山に臨んでる皆様 またOutdoor関連で見ていただいている皆様には
ま~ったく興味ない代物でしょうが うちの車にはついてるんですね~~  軟弱者 ~  

えっと。。昨日書いたように 昔は凄い日数ゲレンデにいたので宿代も馬鹿にならず 深夜着>即眠る
また SKI>温泉>宿泊 となると 車中生活が充実して無いと やってられません! (言い訳ですね)

なので先代の車 デリカスターワゴン時代に購入して かれこれ12~13年働いてもらっているのです。

    HABE1.jpg

そのべバストが最近調子悪いので修理をすることにしました  症状は点火不良でスタート出来ない
という物です。 べバストの設置場所は運転手側 最後部席 座席の下に車体フロアーに穴を開けて
設置されています。 

とりあえず『一酸化炭素中毒死しない??』なんてよく言われるので構造図をあげて見ます。

Vabe0.jpg

↑ 吸気管から吸われた空気はべバストの中に吸われ燃焼して熱交換器を暖めて排気管から排出されます
  車内側では吸気された空気はこの熱交換器に当り そこで暖められた空気は噴出穴から排出されます

このように車外と車内で空気の循環が遮断されているので 車外側排出口が雪に埋まらない以上二酸化炭素中毒にはならないのです。

Vabe3.jpg  最初に疑ったのは ← 電動ポンプ部分 

電動ポンプはパルスによってペコペコ動く物なのですが この内部で油が固着したり 配線不良によって
ポンプが動かないことが考えられます。  そこで配線を一度外して直接バッテリーに繋ぎパルスを発生
させて確認して見ます。  >最初動かなかったのですが何回かのパルスで パコン! パコン!
と 鼓動を再開したのでした お~~~~蘇生したじぇ!

@参考アイデア べバスト使っている人に良いアイデアがあります! この電動ポンプの音煩くないですか?
ポンプは燃焼バランスをとりながら動くのですが 燃焼は室内温度を感知して動くので ずっと動かなかったり
いきなり動き出したり 凄い頻度でポンピングしたりして 相当耳障りなのです。(車外設置でもウザイ!)
そこで 電動ポンプの遮音をして見ませんか? 
まず ①.プチプチなどで一重で良いのでラインを逃がして電動ポンプを巻いてしまいます
次に ②.百均などで油粘土 2~3個買ってきてポンプを巻き込んでしまいます
どうです!? 凄く静かになったでしょ  上の写真は その外側にお風呂マットを巻き 小型ケースに入れてある図なんです。 古いミクニ製とか使っている人には 『べバストの音はまったく気にならないほど静か!』と言いますが この工夫だけでさらに静かになりますよ

あっけない!?? これで修理終了?? さて点火してみましょう! 
ポン ポン ポン(ポンプ音)>ウィ~~~~ン(起動音)>ズポポポポ。。。。(点火音)。。。
ゴォ~~~~~~~~~~~~~~~(ファンの音)。。。。 点火不良シグナルのLEDが点滅してる。。

やはり他にも何処かに問題があるかもしれません。 考えられるポイントをつぶしていきますがなかなか不良箇所が見つからない。。 (自分で取り付けしてるので ある程度はわかるのだが!? 寿命か??)

Vabe4.jpg
そこで思いついたのが 接点不良! 簡単な答えに見えるかもしれませんがべバストは
点火時にのみ大電流が流れるため 普通にその他の部分が動いていても実は接点不良の可能性があるのです。

試しにバッテリーターミナルを締めこんで再点火するも またもやエラー 涙。。 違うか!? それとも…
バッテリーが悪い? テスターで計って見るとちゃんと適正値を示すのでそれって不良じゃないでしょ!

次の再チャレンジはバッテリーにチャージャーを繋いで充電しながらの再点火(これで端子電圧は14V少々)
すると点火成功するじゃありませんか! やっぱり接点不良だ それもべバスト本体側の内部接点不良 または電線の接点不良しかないじゃないですか。

そこで電線の傷を調べても抵抗値を調べて見ても特に問題が見つかりませんでした。
 (と言う事はべバスト内部の接点不良ですね 断定できました!)

弄繰り回すとカバーが簡単に外れる事が判り そこに端子がついているのが判りました(上構造図 ピンクA)
ここから先の配線だったら もう手が入る余地は無いでしょう(精密基盤で 目で見て不良箇所は判らない)

Vabe5.jpg 端子を外し接点を掃除して通電を上げてあげます コシコシ。。。。
そして再点火! ゴ~~~~~~~  直った~ 

これで 美女と一緒にあったかお部屋(車内)でフカフカお布団に包まり寝れますね!
(『学生の下宿部屋みたいね~』とSKIクラブのオバサン達には言われるが可愛い子は清貧が好きなの!)

あ。。。。。。 雪山の皆さん あの~ そちらも好きですので 許してくださいませ  ゴメンナサイ

kyara1.jpg

MLV_Factory  http://www.asahi-net.or.jp/~rm4j-tkhs/index.html

ただ今 プロダクト と 素材(マテリアル)少し だけですがよろしくお願いいたします。

 今日もポチット

スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 09:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

素人の質問です。
これって、バッテリーを別積みして、電気で熱源作るんですか?

| s. river side | 2010/01/30 09:39 | URI |

No title

SRSさん
これは軽油(灯油)またはガソリンをもやして 温風を作る物です。
コントロールやファンは12V供給ですよ。

私はバッテリーコントロールシステムを乗せたくないので USAのグラスウールシールドバッテリー
に灯油で使っています。

本来は燃料ラインから軽油を吸わせるのですが 一度SKI場でラインが凍ったことがあり
(テフロン燃料ラインが細いので-10度とかなると凍りやすい)
現在は凍結の心配が無い灯油(安いしね)を ポリタンに入れて燃やしています。
非常に燃費が良いので2泊しても5Lも使わないんじゃないかな?(10Lポリタン使用)

高いけど 車を変えても使い続けられるので いいOPですよ! 自分で取り付けられるしね

| Vagabund | 2010/01/30 15:02 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/516-e54e70d6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT