PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Jet(15)
時間が出来たので自作ジェットボイルのまとめを新たに もう一度してみます。
jet4.jpg

とりあえず重量から・・・

jet01.jpg

ナベは ハンドル&蓋で 
175g (蓋が22gでしたので 蓋を抜くと 153g)でした。
本体は  73g 軽いですよね!

jet02.jpg

ボンベにつける流量調整器  バルブ? ホースも含めて13g
パワーーブースター 5g

これで 総重量 266gですね!
ボンベが結構チャージした状況で60gほど・・・
jet03.jpg


約330gが 外に持ち出す時の自作ジェットボイル(ダイソー)の総重量ですね。

次は燃焼実験をこの状況で行います。
テスト方法は 約20℃の水を計量カップで400cc計り セットして沸かしてみます。
以下条件 (室内 勿論風なし 温度21℃ 湿度 不明)
これは動画でUPして見ましたが 一人でやってるので 手振れぶれ・・・(~_~;)
三脚立てるのも。。。。御免なさいやってませんm(__)m

(途中少し飛びますが 酷くぶれてしまった所でCUT 数秒なので長さはほとんど変わりません) 
普通に沸くまで3分ちょい! 煮え立つまで3分半少し? といった所でしょうか。

沸騰途中の鍋底の画像がありますが アルミヒートシンクの放射線配置がわかるような
感じで沸騰していきます。 熱の伝導効率がいいのが判りますね。
沸騰後の画像では この部分中心に多量の泡が吹き出すのがわかります。

      自作ジェットボイルTOPへ               次の記事へ
スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 13:28 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

これはすごい!

自作でジェットボイルを作る方がいらっしゃるなんて、驚きです!
初めまして。JSBさんからこのサイトを紹介されて、拝見いたしました。
コッヘルバーナー一体型の魅力にとりつかれて、ウルトラライトなボイルシステムが欲しい。。。と思っていました。

ガスライターボンベでこの沸騰時間はスゴイです。

今後も期待しております。どうぞよろしく。

| カワサキ | 2008/03/12 15:56 | URI | ≫ EDIT

川崎様 いらっしゃいませ!

はじめまして 川崎様 と言いたい所ですが・・
実は この自作ジェットボイルをここに載せるにあたり。
川崎様にメールして川崎様のHPにリンクさせていただいていますm(__)m。
自作ジェットボイルTOPの本家の紹介で ココ と言う所にです! お世話様です。
これからも何かと発表できればと思っていますのでよろしくお願いしますね!
とりあえず。。。ですが 燃焼系以外でウルトラライトの新作製作中です
失敗しても形になりましたら必ず発表しますので ぜひご覧になってくださいね。
では 今回は書き込みありがとうございました!

| バカブンド | 2008/03/12 19:21 | URI | ≫ EDIT

その研究たるや、とてもおよびがつかず頭が下がってしまします。
また工作制度も素晴らしい物とお見受けしました。

自作でジェットボイル自作の続編を期待したいます。

| 『ターボー』 | 2008/03/16 19:49 | URI | ≫ EDIT

こんにちは ターボー様!

書き込みありがとうございます!
励ましのお言葉(T_T)うれしい限りですv-91
がんばって改良&新作を試みますね!
とりあえず ただいまウルトラライトマットレスに
時間を割いてますので これのUPが先でしょうか(*^_^*)  ではこれからも よろしくお願いしますね!!  
PS HP拝見させていただきました これからも覗かせてただいますので がんばって下さいね~~

| バカブンド | 2008/03/17 16:04 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/52-dc409cc3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。