PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

    os0.jpg

無人島に生きる16人 須川邦夫

内容は明治32年に海洋調査に出た帆船 龍睡丸が遭難し ミッドウェーに流され
無事に生還するまでの経緯をまとめた実話本。
当時の文章と言うこともあり如何に日本男児は知恵と希望を持って無人島生活を綺麗に生き抜いたかを書いてある。

まあ16人が仲たがいもせず 毎日朗らかに過ごしたなんて現代人には信じられないし
そうとう都合よくまとめられてるな~ なんてお話なのだが それでも実際に彼らは16人かけることも無く生還している。

同じように現代日本人が無人島に漂着してしまったら??果たしてどうなんだろうか・・
さすがにLOSTのようなことは無いだろうが どのように火をおこし 食物を集めるのだろうか?

アウトドア系の人間なら すこしは普通の人間より生き抜ける可能性が高いとは思うのだが。。。
な~んて この手の本が好きなので一気に読んでしまったのだが。

流木で長さ30cmのへらのような物を作りその一方を尖らせた それを松材の窪みにあて
力を入れて気長にごしごしすると。。。。。彼らの火の起こし方である

しかし毎回そうすることも大変だ (中略) 缶詰の上の方を綺麗にとって 砂を半分ほどいれ
アオウミガメの油を注ぎ込むと 油は砂に染込み 余分な油は砂の上に3cmほどたまる
その砂に灯芯を差し込んで火をつけると 立派な灯明となり これを万年灯とした。。

ふむふむ 亀の油で灯明を作ったのね。。。 

オイルサーディンは オリーブ油漬けの鰯 

   os.jpg

亀の油じゃないけれど。。。。。

   os1.jpg
トリニティーライトで燃えないのかな???  駄目でした 燃えませんよ!

じゃあこよりで 灯芯作ってあげれば??

   os2.jpg

やっぱり燃えてくれるんですね~   しかし油が燃えるのと 灯芯自体の燃えるスピードには
バランスがあり 目を離すと火が消えちゃうみたいです。。

それでも オイルサーディン缶に自己完結してもらいましょう!

   os3.jpg
醤油をたらし グツグツ。。。。。。 BANG!!!

あ~あ 。。途中で隙間にたまった空気が爆発して 鰯が宙を飛びました。。
気を取り直して 周囲の冷たい視線を無視しつつセコセコ鰯を缶に戻し 酒の肴となったのでした。

あ~ 無人島じゃない どこかに行きたい。。。        お後がよろしいようで。。。。


              To be continued              sako.jpg
                

今後も続く予定の MLV_Factory 2010 NEW MODEL 是非ごらんになってくださいね!


MLV_Factory  http://www.asahi-net.or.jp/~rm4j-tkhs/index.html

MLV 550 Ti-POT http://www.asahi-net.or.jp/~rm4j-tkhs/550.html

 今日もポチット   


@@@@@@@@@@@@
隠しコメントで カーボンフェルトについてもご質問頂いたのですが 申し訳ございませんが使用状況がよくわかりません  また ハンドルネームなので お返事しようにもどなたか判りませんので メールで御願いできますでしょうか? わかる範囲でできるだけお答えいたします 

スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 19:08 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

>灯芯自体の燃えるスピード

あれっ、グラスファイバーをブレンドするのは常識(笑)
 じゃなかったのかな?

JSBは、グラスファイバーだけで、自作しています
これで充分な明るさを感じています
    灯りは ぼんやり 灯りゃいい ♪

 雪丘工房さんだって、始めは 萌え~ 
 後日に、発展形式で 木綿+グラスファイバーを
 追加しています

 耐久性と、毛細管現象の良さの
絶妙なバランスを図っています

ファイントラックの、スパイルフィル糸のように
グラスファイバーをスパイラル巻き付けして
二重構造にするのも、面白そうです
又は
グラスファイバーの網線の芯に 木綿を通す とか (無理?)


| JSB | 2010/03/18 22:50 | URI | ≫ EDIT

No title

むむむ。燃えるとは思いますが、部屋中魚臭くなるでしょう?

疲れてると変なコトしちゃうんですよね。あまり溜まってしまう前に、お山のよい空気を吸ってきてください。

オイルサーディン缶の直温め、わたしも良くやります。お醤油に七味パパパです。胡椒も良いです。これに、アルストで温めた焼酎のお湯割りがあると、どこでもパラダイスです。

ちなみに、念のため燃料の方は、着色料で不味そうなアオにしてます・・・・

| おまつ | 2010/03/19 14:07 | URI | ≫ EDIT

No title

JSBさん とりあえずまとめて。。(*^。^*)

もう ホント凝り性ですね~  って 鏡の中にもいますが 笑
ランタンは シンプルが良いんじゃないですか??
遊び心が皆さんの中にあれば 面白いことしてくれますよ
すでにランタンと言う石は投げました! どんな波紋が見れるか? 楽しみですよ。

CFCの方はこちらでも がんばりましょう! でも次々凄い技が出てきちゃって
何時まとめた物かと??  これ すこししたらJSB監修でやりましょうね。
 
真面目に凄く面白いと思うんですよ こんないろんな使い方が出たストーブって
無いと思いますしね。

あ。。。Tyvek飛び立ちました。

| Vagabund | 2010/03/19 15:15 | URI | ≫ EDIT

No title

おまつさん  

さめたコメント 笑 ありがとうございます v-12 
大丈夫ですって~ ただ 時間がほしいとは思っていますが。。

お魚くさいの大好きですから 大丈夫ですよ! 幸せv-10 
私は 玉ネギスライス 醤油にマヨネーズ で七味ですね
これを硬めに焼いたパンに乗せて 泡盛(菊の露のサザンバレル)が至福かな~

あ~ いい気持ちだ~~

| Vagabund | 2010/03/19 15:20 | URI | ≫ EDIT

No title

ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

ボンっしましたか?
しますよねぇ~

って、他人のこと笑えませんでした(T_T)
菜種油、オリーブオイルと同じような事を試してみましたが、粘性がありすぎてダメすね(^^ゞ

でも、やってるときは、楽しいですよ♪

| マッスル城山 | 2010/03/19 16:37 | URI |

No title

マッスルさん 
いや~ランタンお勉強させていただきました ありがとうございますね!
新しい記事で 思いっきりくすぐらせていただきました 笑

| Vagabund | 2010/03/20 13:09 | URI | ≫ EDIT

kaizen1から 5

純正パーツをアレコレと変化させての、Tipsの数々

 kaizen5 を以って ほぼ、出尽くした感じです(笑)

 その先は、各ユーザーの工夫と、創造力に任せましょう

、、、、、、、、
台所に普通に在る油と、粘性を和らげるモノと、香り立つモノを混ぜ込んで
ランタン錬金術を、実験中です

サラダ油、スピリット、そして
自分焙煎したばかりの、珈琲豆で 香り付け (爆笑)

| JSB | 2010/03/20 14:33 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/551-b981c4e9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。