PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

     saconuiJPG.jpg

MLV_Factory は2名の縫製作業を行うものがいます 

  nui.jpg

SACOCHEの縫製を担ってくれるのは MLV_Factory 縫製部主任 U氏です
現在 こうしよう ああしようと いろいろ話しながら幾つかの試作を繰り返しています

 nui2.jpg

主任のメインミシンは作業場にある SINGER 591 D200A
シャツの縫製をしていた時から使われているそうで長年の友と言いますでしょうか?  
勿論私にJUKIを勧めたほどですから 自宅内に置いてある職業用ミシンはJUKI-TL82
その他ポータブル化したJUKI職業ミシン1台  ロックミシンは株式会社JUKIのベビーロックが1台

注意 JUKIと言っても 2社あります JUKI株式会社 と 株式会社JUKI
工業用ミシンで有名なのはJUKI株式会社   ベビーロックで有名なのは株式会社JUKI
長くなりますので 興味ある方は調べてみてくださいね。


nui1.jpg

やはり主任の知識の豊富さは素晴らしく 現場で30年以上縫っていらした経験 技術は 舌を巻きます
今まで無知ゆえにガンガンやってきましたが。難しい縫い物は有償で人にお渡しできる物じゃないですよね。
今後は初心に戻って単純縫い/試作をメインにやって行きたいと思います 修行 修行!

MLV_Factory が考えて行きたいこと。。。
今日本にはこのような技術を持っていても 仕事として成り立たない人が山ほど居るんですよね。 
百均に行けば100円で裁縫されたカメラケースがあります (←私が使っているやつ)
この仕事をU主任に査定していただくと 
『チャック付け 内部バイアス処理 飾り金具付け 1時間で4個 慣れて 5個かな~?』って
素材代金 縫製作業代金 輸送費 販売者利益 減価償却 などなど考えると1個の縫製料金は20円以下?
実際は流れ作業で物は作られますが それでも 時給100円行かないでしょう。
本当に難しい問題ですよね だって日本にこういった職人が居なくなればニッチな商品は作れなくなるんですからね。

      To be continued                MLVLED.jpg

今後も続く予定の MLV_Factory 2010 NEW MODEL 是非ごらんになってくださいね!


MLV_Factory  http://www.asahi-net.or.jp/~rm4j-tkhs/index.html

MLV 550 Ti-POT http://www.asahi-net.or.jp/~rm4j-tkhs/550.html

 今日もポチット

スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 10:09 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

デロリアン リアル世代

シンガーミシン!!  祖母が足踏み式のシンガー使っていたのを思い出しました アメリカ製ですかね~?

良い仕事に正当な対価  当たり前のことだと思いますがなんでか今の世の中は・・・  不当に感じます

サコッシュ楽しみにしてますね!(^^)!

内輪ネタありがとうございますっ!!

| ブルー | 2010/03/22 00:26 | URI |

No title

ブルーさん 
はじめましてm(_ _"m)ペコリ  どうなんでしょ? 日本製?アメリカ製?
今度確認してきますね  モーターは国産でしたけどね・・・

サコッシュはテストですでに3作目 もう出せると思いますので
ご注目くださいね!  重ね重ねコメントありがとうございます!

| Vagabund | 2010/03/24 09:28 | URI | ≫ EDIT

No title


ミシンのことは、あまり分かりませんが、

「今日本にはこのような技術を持っていても 仕事として成り立たない人が山ほど居るんですよね。」

は、本当にそうだと思います。

おかしな話だと思うんですよ。

本来、こういう技術を持った人しかできない仕事っていうのが、あった訳で、それは今も変わらないはずなんですよね。

どんなに機械が進歩しても、職人さんには敵いませんから。

では、なぜ、こういう技術を持ってても、仕事として成り立たないのか?
一つは、各種メーカーが、仕様を落とし、簡単な作りにして大量生産できるようにしてしまうからだと思うんです。買ってきたら、「ほつれてた」なんてのもありますからね

それともう一つは、日本人の職人ではなく、安い海外の職人を使うからというのもあります。なんにしても、日本から技術がなくなるのは、悲しい限りです。

守っていきたいですよね。

| マッスル城山 | 2010/03/24 14:17 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/554-ac63a7d9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT