PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今 チベットでは大変なことになっている。
私は今までもチベット支援運動に多くの関心を持っていた。
ダライラマの本もいくつか読んでいるし勉強もしてきたつもりだ。

しかし私としてはこの場で反中国の扇動するつもりもない。

全ては各個人が判断し それに基づいて行動すればいいと思っている。

歴史は一つではないと思うし 歴史はそれを見る人の立場によって変わるものだと思う。
だから 各個人が正しいと思う行動をするのが望ましい。
何もしないというのも行動の一つかもしれないが。。

しかし 知る機会があるのに 知らないという事は とても悪いことである。

チベットで人が死んでいる。ダルフールでも人が死んでいる。
政治によって 人が死んでいる。 
対岸の火事だから興味ない ではすまないことだと思う。

これらは 今年オリンピックを行う中国という国が大きくかかわっていることは
間違いない事実だ。 

だから勉強しよう なぜ こんなことが起きたのか?
なぜ 命を懸けて 人々は抗議しようとしているのかを。

アメリカ ロンドン デンマーク インド。。。。沢山の国々でも人々は抗議の声を上げている。

日本という国は 過去のこともあり かの国にはメディアも政治も及び腰だ。。
だから・・・われわれが勉強するためには 他の国のメディアなども沢山見よう。
インターネットがある限り 我々は沢山の情報を手に入れることが出来る。
YOUTUBEなどには沢山の映像もある。
私たちが 正しい情報を見抜く力さえ持っていれば ある程度嘘の情報も見抜けるだろう。

今 中国ではYOUTUBEにアクセスできなくなっていると言う。
これは怖いことで 情報操作の一つといえるだろう。

しかし私たち日本には そのような規制は限りなく少ない、、、
勉強できるのだ  だから 勉強しよう! そして 出来ることを行動しよう。

それが 彼らを救う 一つの手助けになる と思う。


政治ネタは 書きたくなかったので 今まで書き込まなかったが。。。。
ついに 書いちゃいました。
スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 14:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/58-0bfbaa5f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT