PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

    masa.jpg

一時間ほど マットの上で ゴロゴロと至福の時間を楽しんだ後今晩のお宿の設営に移る  
比較的平らな場所を見つけ アイゼンで蹴っ飛ばしてさらにスペースを広げ Vango Helium100を広げた
稜線に張ることになるかもしれない との思いでTyvek Tent Ty-ONEⅡにしなかったが 
こう状況が良いのだから 少しもったいなかったかな。。
タケペグを雪面に埋め立ち上げ終わると、今度はM氏のメスナーテントをすぐ隣に立ち上げる  

さらにツェルトを二つのテントを覆い被せる形で屋根として建ててみた 地形的に西からの風が抜けそうだったので 西面のツェルトの裾は雪面に埋め東面を開口部とする。  
んんん 秘密基地だな この感じはwwこれで夜風が少し出てもお遊びスペースは確保できる! 
(無駄装備ですね  )

    TEN_20100513123345.jpg

次に夕食を含め今後のことを考えて6Lほど水を作ることにした。 SIGGを使いM氏の1Lコッヘルで雪を溶かし これを沸騰させる また同時に災害用水袋(イメージは持ち手付厚手3Lジブロック)に雪を詰める 沸いたお湯は この災害袋に投入して中の雪を溶かしてお水とする。 (↑写真 テントに立てかけてある右の物)

同時に TRINITYLIGHTSTOVEではペットボトルに残った水を使ってTi-CookPOTを使い約500ccのお湯を2回沸かし 昼食としてこのお湯でポグリラーメン2食分を作り順々に食べた。 

1111.jpg
 

まだ陽も高い この時期になると暗くなるのは6時過ぎだろう マットに戻りウィスキーを飲みながら本を読んで 過ごす事が出来た 実は一番好きなのはこの時間かもしれない。。ウィスキーを冷やすカキ氷はいくらでもあるしね。
などとしていると 時間の過ぎるのは早い

           yuu.jpg

太陽は燧ケ岳より北方向に沈むが そのシルエットは綺麗なオレンジに染まりM氏と二人で見るにはもったいない

夕食はカレーパスタ ゆっくり夕日を見てしまったのでパスタはSIGGで茹でる事にしてTRINITY LIGHT STOVEでパックカレーを温める。
 
        masa2.jpg

ここでちょっと便利なFUROSHIKI COZYの使い方を見つけた。

               Cozy_20100513124653.jpg

このように角を立ち上げて 皿状に出来るのだ (ランチプレートとでも言おうか?)下が雪だから余計断熱に都合が良い。レンジパックしかなかったが 薄手のビニールを持っていれば 直接食物を置くことも可能だね!但し持ち上げられないから犬食いかな?
フランスパンなどをカレーなどに浸して食すなら これでOKなはずだね! おしゃれにつかってくださいませませ

完全に暗くなりTRINITY LIGHT LANTERNを燈す 白い雪 炎の灯り 満天の星空 ウィスキーがあま~~い!

       TRLAN.jpg


9時前に少し風が出てきたので テントに戻り読書の続き ツェルトの下は まったく風も無いので TRINITY LIGHT LANTERNを保温台として使い ウィスキーの入った珈琲をゆっくり飲む。

隣ではM氏のZZZZZという音が聞こえ出す。

今日一日 お疲れさま。
                                  次の記事

                                  前の記事は こちら

MLV_Factory  http://www.asahi-net.or.jp/~rm4j-tkhs/index.html

MLV 550 Ti-POT http://www.asahi-net.or.jp/~rm4j-tkhs/550.html 

POISH Titanium LongHande Spoon  http://www.asahi-net.or.jp/~rm4j-tkhs/Ti-Spoon.html 

 今日もポチット 


スポンサーサイト

| ☆山行  | 12:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

おおっ。
記事を読んで擬似体験
(記事体験 なんちゃって)

夕日がすごく綺麗です。

つづき、楽しみで~す。

| s. river side | 2010/05/13 23:02 | URI | ≫ EDIT

No title

SRSさん
天気がよければ 雪も楽しいのですけどね~
学生の頃 嫌と言うほど苛められたんで 快晴のときでないと
山には入りたくないですね v-390

そろそろ新緑の山々が見れる季節に。。。って思ったら
また寒くなりましたね~~~

| Vagabund | 2010/05/14 16:20 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/584-f5777848

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。