PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

先日出来上がったウルトラライトマットレスの部品がそろったので空気を入れてみました。
こんなものですが 色々工夫が必要で 構想からだいぶ時間がかかってしまいました。
ただまだ問題はあるのですが・・・・

まあ 見てやってください m(__)m

   MAT1.jpg

なんか海で使うビーチマットみたいでしょ!
で・・・・実は想像以上の出来で なんか良い感じなのです! 想定外で~ス!!

重さは 想像どうり 113g
 MAT2.jpg

このサイズなら世界最軽量?? じゃないでしょうか(^0_0^)!!
な~んて これは誇張した表現 実際膨らませるのにポンプが必要なのです。
 PON.jpg

結局 使うためには 約130gの重量が必要とされます。
この写真で判りますよね ポンプは百均 ダイソー(←またか・・・)の風船ポンプ。
つまりこのエアーマットはペンシルバルーンが空気を保持しているんです。
但し ダイソーのペンシルバルーンは使い物になりません。(理由は後ほど)
プロなどが使うバルーンアート用のペンシルバルーンが使われているんです。

MAT3.jpg


↑横になってみたところですが 硬めのクッションを感じることが出来ます。
(空気がペナペナといった感じはありません)
また お尻をおろして 部分的に高い圧をかけても破裂しません!
結局6時間ほど膨らませたまま 遊んでいましたが 空気の減少を感じるほどではなかった
のもうれしい結果でした。
(結果 12時間後 空気の減りは確認できたものの 使用にはまったく問題なかったことが
 確認できました)

ただ・・・・・・ 他にも問題もまだまだあるのです  仔細や 問題は次回に・・・


         自作マットレス TOPへ             次回の記事へ
スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 19:09 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

これはとても軽いです!!
ぜひ使ってみたいものだと思いますね。(^^)

次回続編が楽しみです。

| 『ターボー』 | 2008/03/21 23:32 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/61-6a4d0e10

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。