PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

何時ものように夏のファミキャンに参加すべく 仕事を早めに切り上げてPM9時過ぎに現地着
暗闇の中の設営を適当にやっつけ 汗を流して酒を飲む! さあ今年もスタートを切れたようだ!

     tori_20100805103713.jpg
  (空き缶切って TRINITY LANTERN を中に入れる 吊り下げも出来そうかな?)


翌朝 日差しの下で確認すると先日急いで作ったタープが まあ使い物になるかな??ってな感じで
まともに立ち上がっている

  asa.jpg

サイズは5m×4.3mとかなり大きいサイズなので 何時もながらゴチャゴチャと持ち込んだ
道具たちは楽にタープに収まっている。

@このようなキャンプは年に1回だけ 専用の道具など購入する気もないので身の回りにある物を総動員 
 だから道具は所帯じみている。

 30cm×80cmもあるまな板とか 大型中華鍋 家庭用保温調理鍋 出刃包丁やら 牛刀なんかもあるし
 調味料はスーパーの籠に入れて 家庭に有るものをそのまま持ってきているし 食器なども
 陶器の皿にガラスのコップなんかも普通に使ってたりする。。。  
                       こんな所が 夏の難民キャンプといわれる所以)

先日作った大型クーラーBOXには 1.5L &2L ペットが8本 350&500ml麦酒が12本 BOXワイン3L
冷凍鶏肉2kgの塊やら  その他ごっそり飲み込んで..日除けにキルト生地をかけられ片隅に鎮座。

    goha.jpg

AM6時になると当番の子が朝ご飯を作り 手の開いた者は昨晩の設営の未完成部分を仕上げていく。。。


           gohaka.jpg

食事も済んで一仕事終わった頃には気温ははすでに30度越えか?? 

年長参加者Hは 大型コンテナに水を張り 脚を突っ込んで読書を始める。。。 

私は最近養子に来た ヘネシーを使ってみるべく セットしてみた。。

      hene.jpg

 
 そんな時 悪魔が微笑んだ。。                         

き。。。た。。。。。。。

               ame.jpg


                            続く。。


スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 10:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

雨難民の渾身ドキュメント

 想像を超えた 悪天候だった、、、、

同情を抱きつつ 訊かせていただきます

あの数日間だけ、あの狭い地域だけ

  降雨予報では、真っ赤な集中豪雨でした



| JSB | 2010/08/05 17:11 | URI | ≫ EDIT

No title

JSBさん

(T_T) 人生 諦めると言うことが大事だと悟りました  ぷぷぷぷぷ。。

| Vagabund | 2010/08/06 10:15 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/627-08f8bbf6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT