PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

     sew.jpg

ここのところ立て続けに タープを縫うのに? というメールを頂いています
このブログの古いところひっくり返すと ある程度判ると思いますが 面倒でしょうし。。
御質問の件 いくつかここにUPしておきたいと思います

@ マテリアル は? そして入手方法は?
 
 勿論何でタープを作るか? で決まりますが 現在考えられる本体素材では Tyvek /シルナイロン/
  スピンネーカー などですね 

 特に初心者の方が初めて縫うなら 私はTyvekをお勧めします
 鉛筆などでマークが出来るし 張りがあり 折り目がつくので紙工作の延長で出来る気軽さがありますね!

 その他必要となるのは 補強用の生地 と 細引きを取り付けるベルト もしストックに直に引っ掛けるなら
 グロメットなどが必要ですよね!

 MLV_Factory では 現在製作に必要な素材販売の用意を進めております。
 特に今まで入手が困難だった スピンネーカーの素材販売の用意が進んでいますので御期待ください
  
 スピンは軽く強く腰があり 縫いやすい素材です シルナイロンで悪戦苦闘した方にはお勧めですよ!
 カラーはアップルグリーン/ ホットオレンジ (約1.01oz)

 補強用生地には ブラック/ホワイト/アップルグリーンの(約2oz)のスピンネーカーも用意しております 
 #細引きをつけるベルトはYKK製13mmグログランテープも用意
                                  御期待ください!


 @ ミシン は?  

 以前良く書き込んだと思いますが これには注意が必要です! というのも何でもいいといえば
 何でも良いのですが こだわれば何処までもこだわれます。
 オモチャのミシンでも縫える直線だけ縫って 力が足らない所は手縫いで… 糸調子の悪いところは
 全て手で調子を取り直せば出来るのですから…
 
 でもこれは作れる!と言うだけで満足できる人にはいいのですが 自分で造りたいと思う人はたいていが
 【出来るだけ自分にとって良い物が欲しい】という向上心の延長でしょうから満足できない事でしょう。

 そうなると問題です 縫い目の綺麗さは? 仕上げの美しさは? 我ら日本人はそう簡単な民族じゃ
 ありません!! 全てにおいて完璧を目指し そして次には さらに高みを目指します!

 でミシンは? と言うと 何処までやるかですが やはり直線ミシンは欲しいですよね
 工作好きなら判る物でたとえると 木工工具で金属加工しますか? やっぱり金属ドリルの刃じゃないと
 穴は空けられるかもしれないけど綺麗に開かないし 刃もあっという間に駄目になります。
 やはり餅は餅屋が上手いのです。

 良いミシンと言うと高価なコンピューターミシンになりやすいですがこれは必要ありませんし  

MD.jpg
 タープやシェルターを縫う には向いていません それに糸調子も狂いやすいです

 必要なのは 直線を縫うミシンで 水平釜ではなく垂直釜のミシン
(一番いいのは工業用ミシンですが そうも言えませんので 職業用ミシンが普通ではベストです
 次に 古い足踏みミシンにモーターをつけた物などあれば それも非常に使いやすいでしょう
 古いミシンは金属部品の塊で 誤差が出にくく 直線を縫うには非常に有能です)

mishi4.jpg

 はTyvekの場合 穴が締まりませんので 11番ぐらいかな? 9番でも縫えれば
 良いと思います (これはミシンの性能 使い手の技術ですね)

 その他ミシンで言うと押さえも普通の物とキワを縫うものがあるといいでしょう


え~っと ここまでどうでしょうか? ひつ続き メールやコメントで御質問頂ければ
お答えをいたしますよ~~~

                           ではではでは

スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 09:43 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

丁寧な解説。勉強になりました。
ボクも挑戦したいとおもいます。
(いつになることやら・・・)

MLV_factoryでマテリアルの心配はないし・・・
・・・まずは直線縫いのミシンを手に入れなきゃ(笑)

| s. river side | 2010/08/29 05:58 | URI | ≫ EDIT

今、流行りの山スカートだって

http://www.youtube.com/watch?v=9yD_nS2RxcQ&feature=related

使い飽きてきた古いセーターをリメイクして
山スカートにするっていう このセンスも有り!と思う
  how to → 輪切りして、直線縫いをするだけ!

今までの山スカって、ごつい生地ばかり
ジャングル探検ムードばかりだった
     (知る限りの事情では、笑)

この例みたいな、超ミニスカですと
オジサン達はドギマギしてしまいますが(バキッ)
マシュマロふうなスカートには
 心揺さぶられることも ホント (爆)

な、長さは ミニスカポリスと競合せず
OUTDOORでのアクティブな行動を
予感できるような、絶妙な線で、、、
リメイクしたら面白いものが登場出来ると思います。
「TRENDY」9月号p89にも詳細あり
タープに限らずミシンで縫える人には
 ぜひお勧めします!




| JSB | 2010/08/29 13:45 | URI | ≫ EDIT

No title

SRSさん 暑いですね~~
私も 何もやる気がしない(T_T) 勿論アイデアも何も枯れています^_^;

ここはSRSさんに全てを託すのでw 新作自作は任せました!!w

と 逃げ腰で~す  あ~~~どこか遠い涼しい所に行きたい(T_T)

| Vagabund | 2010/08/31 09:04 | URI | ≫ EDIT

No title

JSB師匠 
もうこれはミシンの練習を始めなければいけませんね~プププ。。
それにしても いろんな所見てますね! 山スカートに目を向けるとは
m(__)m 凄いです。

| Vagabund | 2010/08/31 10:56 | URI | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/08/31 16:02 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/635-345a73f1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。