PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

平ヶ岳は標高2141m尾瀬を見下ろす新潟と群馬との県境にまたがり すぐ目の前には福島県との県境もある山である。 またその名は日本百名山にも刻まれ 山頂にある池糖が有名であり それ以外にも宿泊施設などが無いため往復約21kmを歩きぬく必要があるので健脚向けと紹介され山好きには広く知られた山でもある。

        hiraga.jpg

登山口6:50ー姫池11:10
前日までの仕事の疲労かAM五時起床は夢に終わり 何とかぼけた頭をごまかしつつ出発したのはAM6:50
来る途中買ってきたパンをかじりつつ車が通れる登山口から山に入る
この道は10分ほどでやせ尾根方面の本格的な山道と農作業と思われる車の通れる道と分岐する。

        2_20101022121213.jpg

ここから山頂まで10.5kmのトレイルが始まる 寝起きにはきつい急登ですぐに息は上がり足は重くなる 
しかしこのやせ尾根は非常に展望が良いので気が滅入る事は無い。

     hiraga1.jpg
               (後方を振り返って)

岩と粘土質の道をよじ登るように、ひたすら高度をあげていくのだがこの粘土質が曲者で
今まで通った登山者たちの痕跡で深くえぐれた箇所が何箇所も現れる。
もし雨など降ろうものなら足元はツルツル ネチョネチョになってしまうのではないだろうか?
勿論強い雨なら川と化すだろう もし帰路で強い雨が降り出したら相当に怖いことになる事は必至だ。

     3_20101022121813.jpg

下台倉山を抜け さらに進んでいくと突然目の前にドームテントが現れた 
中に誰もいない様子で 多分昨日ここに泊まって今朝あがったのだろう。
・・・しかし 驚いた事にその先10分ほど進んだ時に一番気にしていたあれを見てしまった。 
最近よくTVネタになっているあいつの糞と思われる物体だ。。 

4_20101022122015.jpg
(帰路に撮影  後からの登山者が触ったのだろう 形は崩れ 色も退色していた)

それは木道の上に 大きく 真っ黒く光り 中には真っ赤な木の実も見えた 
どう見てもまだ時間がそれほど経過しているとは思えない色艶。。。。

ぞっとして 熊鈴を手に持ち鳴らしながら急いでその場を離れた よくこんな所にテント張れたな。
(この後山頂手前で下山してくる登山者がいたので少し話したところ 彼がこのテントの持ち主だと判った
 そして 朝出発した時点ではそのような物体は無かったと…彼もぞっとしているようだった。
 彼が出てから私が通過するその時間差約2時間 その間何が起こっていたのか… )
  
 hiraga2.jpg

山の裾野ではそれほどでもなかった紅葉がまぶしいぐらいに広がってきた
登山道右側の針葉樹と左側の広葉樹との対比も美しい 本当に絵になる綺麗な山である。

台倉山を通過して水場である台倉清水あたりは樹木帯を進む 本来は静かな森なのだろうが
今は鈴が鳴り響いている。  次に白沢清水通過してしばらく進むと高度が2000mに近くなる
すると広葉樹が少なくなり視界が開けてきた  やはり落ち着くね、、、 
ここで初めて腰をおろし行動食を食べる事にした。

サコッシュには沢山の食料がつまり 歩きながら食べるにも ゆっくり休憩するにも
いちいちザックを開かなくても良いので大いに重宝だ 。

  hiraga3.jpg
( MLV SpinnSacoche PROTOTYPE )

サコッシュの中身  
(ビニールに移したアーモンドチョコレート1袋  ナッツ類100g  マジックフレーク4袋
 キャンディー40g  デジカメ  ニットキャップ  450mlペットボトル ティッシュ ライター  
 超小型コンパス メモ帳 地図 ボールペン 痴漢撃退スプレー

 ※ からだめぐり茶の450mlペットボトルは薄べったいので非常に便利 これにのみ口をつける
 ※ 熊対策の気休め痴漢撃退スプレー(人の数万倍の嗅覚を持つ犬より10倍は嗅覚が良いらしので)

 MLV SpinnSacoche >>  http://www.asahi-net.or.jp/~rm4j-tkhs/SPINNSACOCHE.html 

AM11:05姫池到着                   続く
スポンサーサイト

| ☆山行  | 12:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

本当に紅葉と針葉樹の緑とのコントラストが綺麗ですね。

ドームテントの人、泊まり何もなくて良かったですね。

Vagabundさん、出発がずれて良かったかも?コワッ。

| s. river side | 2010/10/23 06:54 | URI | ≫ EDIT

No title

SRSさん
(^_^)/ どうですか地元での熊の被害は?? 私の住んでる所は
熊 鹿 猪はいないですもんね~ それに最近はタヌキも見ないから
居なくなっちゃったんでしょうね(~_~;)

熊マジに今年は怖い年ですね!

| Vagabund | 2010/10/23 08:27 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/659-0d2dfc97

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。