PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

世界最軽量の三段伸縮式トレッキングポール※1 
                    との呼び声も聞かれるポールのサンプルが届きました。

     STK0.jpg 

さて実際はどうなんでしょうか??

 実測値 164g メーカー値はストラップが無い状態の重量のようです
   
写真で判るように伸縮はLEKIタイプのひねって固定です
 
STK_20101104180247.jpg

ハンドルは 軽量なEVA製 

STK1_20101104132546.jpg 付属するバスケット キャップ

トレッキングポールは重量と強度と言う二つの相反する問題を抱えた悩ましいギヤだといえます
しかし そのポールに私たちは多くのことを期待します。


・体重を支えるだけの強度があること 
・登り下りと変化する状況下で長さが変化出来ること
・シェルターやツェルトの支柱になること
・壊れにくいこと
・軽いこと
・収納性が良いこと 


その全てを一つのポールに持たせるのは現在の技術では不可能かもしれませんが その可能性に向け前向きに取り組み そしてこのメーカーが出した答えがこのポールではないでしょうか?

fincati2.jpg

・収納 590mm 
・実用最高長 1320mm
・1947年世界初のアルミ製SKIストックの製作から始まった会社が多くのノウハウをつぎ込んで
 製作したモデル
・実際重量  164g本体重量 (別 バスケット6g キャップ10g)

テストをしてみて よい結果が出るようでしたら少量輸入してみようと思っております。
 (ご意見ご希望がございましたら お手数ですがメールにてご連絡お願いします)


※1 ある取扱店が表記した表現です  未確認ですのでご了承ください
   私が判る範囲では ノルディックの三段伸縮ポールに150g(メーカー値)が存在します。

※2 カラーはオレンジですが この他ブラックなどもあります


実はオリジナルのストックを作ろうとカーボンパイプメーカーと連絡を取り合っておりましたが
オリジナルデザインでのパイプ製作で 行き詰まりました(*_*;
発注数がどうもこうも 現在のMLVでは手に負えません 

名前を入れるだけ、、、と言う選択肢も会社のほうからも提案いただきましたが…^_^;
そこで 今日本には輸入されていない物を探してみることにしたのです。

『少しでも勉強になれば』 そう思っております。
 





スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 14:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/668-d54f06d8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT