PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

少し前に購入した0.2mmのドリルの刃を使って
0.2mmジェットを含むバーナー部分の部品を作ってみました。
02.jpg

左から 燃焼部分 ガス拡散フィルター 空気取り込み筒 ジェット
 (正式な名前 判らないので そんな感じで・・・(^^ゞ )
02jet.jpg

ジェットの穴の部分を撮ってみました。
外径は8mmほど 中心にジェットの穴がぶれていますが かろうじて写ってます。
(手持ちのデジカメ&マクロレンズではこれが限度か・・)
肉眼では穴とは認識不能 点ですね。

03jet.jpg

それを 上の部品と組み合わせて使います。

点火してみます! 炎が青白いので部屋を暗くして撮影しました。


つづいて 上部に適当に作った拡散フィルターを 乗せた所 いきなり赤い火が・・・
酸素不足なんでしょうね~

このフィルターの穴大きさ もっと大きな穴で無いと駄目そう。
そうなると肉厚をもっと厚くしないと熱ですぐにやられてしまう なんか無駄だな~

自作ジェットボイルと同じように3mmネジ&ナットを使った拡散も試しましたが
少し赤っぽくなってしまう・・・・
ヘッドは大きくしたくないし このまま開放で使ったほうがいいのかな~~~
と思っています。

これ コンパクトなストーブ作ってそれのバーナーヘッドに使うことも検討しています。


       自作ジェットボイルTOPへ   前回の記事へ   次の記事へ             
スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 09:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/67-6c342859

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。