PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

山の夜は早い… と言っても一人で幕の中なら だらだらと本を読んだり お茶を飲んだり
好きな時間に食事したり出来るのだが さすがに小屋では自由に過ごせない
  本日の宿泊者(総勢11名)

何時もより早めにNewStoveでお湯を沸かし食事にした。

oku03.jpg

このNewStove 燃焼時の安定性と早沸きを考えて設計したのだが
あまりにも火力が強いのでマイナーチェンジの最中なのだ 
400cc4分を切るのは良いのだが やはり燃費の悪さと炎が高く上がってしまう
のはいただけない。
果たして皆さんが求める燃費と火力とは如何ほどのものなのだろうか?

oku04.jpg

個人の好みが分かれるところだし 使い手の技術もその性能に大きな影響を及ぼす
トランギロアやエバニューなどがトヨタのような一般大衆受けする製品だとしたら
ガレージのそれはロータスやジネッタのような癖のある趣味の世界だと思う。
いくら楽しく 心振るわせる乗り心地やサウンドでも それを運転しない人には
ただ煩く ガタガタと悪い乗り心地だけの使えない車になってしまう。
性能を知り限界を知り何を補うのか? 何を差し引くのか?
しかし だからと言って使い難い物も製品と呼べる物ではなくなってしまう・・・難しい。。

などといろいろグタグタ考えて酒を飲んでいたら眠りについていたようだ

夜更けに目が覚めたので外に出ると 夕方振り出した雨はすでに雪に変わり
あたりはうっすら雪化粧をまとっている
気温は-8度 本当なら『よかった シェルターでなくて。。。』
となるところだろうが 『やっぱりシェルターで寒さを体験すればよかったかな?』
と言うことを考えてしまった。。巷では これを変態というのだろうか 笑

  oku05.jpg

朝6時ここまで同行したS氏が瑞垣山を目指して出発した すでに雪はやんで
青空が広がっていたが 雪の影響で何所まで今日は進むことが出来るのだろうか?
(報告により破風山避難小屋で泊まったそうだ)


続く。。

すみません 前回ご報告があるかも。。と書いてしまいましたが もう少しお時間を下さい<(_ _)>
ごめんなさい。。

スポンサーサイト

| ☆山行  | 14:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/11/23 21:16 | URI |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/11/24 20:29 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/678-d36a320d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。