PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

     3_20110120133936.jpg

↑サンプルで届いた 0.03mm 一種チタン箔
    

軽いという事 

同じスタイル 同じサイズ しかし軽い! となると残りの要素は 素材の厚さ です

しかしこの 『 薄い 』 という事についてどうお思いでしょうか?

もし12mmのコンパネ板と 24mmの板を購入する場合 大体12mmは24mmの半額ほどで購入できると思います 

しかし 金属の0.@mmという数値となると その話はまったく反対になっていきます

まず 
☆ 素材製造の難しさ そして輸送時の破損率 等々からそのような事が起きるのですが

その価格は1mm~0.1mmまでは緩やかに重量当たりの価格は上がっていき その壁を突き破ると
ドカン! とその素材価格は上昇します  特に0.03mmなどとなると 非常に高価な素材となります

     31.jpg

写真に撮影すると反射などで厚く見えますが 実際は触るだけでパリパリ音がする薄箔です
【これで風防を!】 などというご意見も聞かれますが 果たして風に耐えられるんでしょうか?

少し離れて 息をフ!と吹きかけるだけでこの箔はブルン! と震えます

凄いですね。。これで風防作った場合 高いけど買ってくれるのでしょうか?? 
 燃えちゃう事だってありますよ ご意見を下さいませ

次に薄いという事での問題
☆ 加工の難しさ! 0.4mmのチタン板をプレスで搾る場合と 0.3mmの板を搾る場合では
  薄いほうが加工による製造ミスが起こる = 歩留まりが著しく下がるのです


つまり薄いほうが素材が高く 製造ミスも出やすいのです これにより製品価格は上昇し
値段はAという商品と Bという商品では見た目で同じでも 価格が30%~50%高いなどといった事が
普通におこるわけです。

ご存知ですか? あの有名なヘラ絞り加工でチタンを加工する場合
職人さんたちは『0.5mmまでしかやらないよ!』とよく言われます。
それだけ薄い という事は加工が難しく歩留まりが下がる からなのです


ついでにお話しますと もう一つ価格が高くなる原因となるのが日本人です

(~_~;) まあお気ずきの方も多いと思いますので 書いちゃいますが。。。

日本人は強敵です! 世界のTOYOTAや Nikon Canon などといった完璧に近い
製品を作り出し それを基準とした この極度に成長した製品精度要求人種ですw


現実の世の中 それほどの製品精度を提供できる国々は少ないし
それを買う国々の人々も それほどの精度を要求していない というところがあります。

例えば 欧米のメーカーが後進国の製品をOEMした場合と 日本のメーカーがOEMした場合の
不良品率 というのをご存知でしょうか?
はるかに日本メーカーが取り扱った場合の方が 不良率が高くなってしまうのです。
(つまり日本市場における要求製品精度が高いので 不良として扱うものが多いのです)


海外で買うと安い!? なんていう話を良く聞きますが  ^_^; プププ。。。。
上記の理由など多くが絡み当たり前じゃないか?と・・・・ そこらあたり今度は気にしてみてくださいね!


@ただ『安いからしょうがないじゃない!』って 国内でも安売りする例もあるので 
 それはそれ 販売者のスタンスの違いですが… ね
 
 

ではでは 薄物の加工と 製造精度 それに関連しての価格のお話でした <(_ _)>


スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 14:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

頭が下がります。

ご無沙汰しております。

や~さすがMLVさん!

ん~素晴らしい!
>日本人は強敵です!

その通り!!
おいらもその一人かもしれませんが?(汗

0.03とは、しかしまた、厄介な素材を選んできましたなぁ?(笑

触っただけで打痕になりまっせ。。。
ん~おいらも怖くて加工したくない^^;

| ~笑~です。 | 2011/02/01 10:39 | URI |

笑’sさん

ばたばたで 明日改めて連絡させていただきます<(_ _)>

| Vagabund | 2011/02/01 19:05 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/706-053c2ea4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。