PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バーナー周辺が一様ですが まとまったので五徳をつけて
燃焼&お湯を沸かしてみました。
五徳は真鍮パイプ&ステンレス棒 少しのアルミパイプです

動画をUP↓

燃焼効率が悪い!

0.2mmジェットで出されたガスは良く燃えます
そのため以前書きましたが 炎が立ち上らない。(噴射口付近で燃え尽きる)
製作したバーナーヘッドのように ジェットから出たガスの方向を
90度変えただけで 拡散させない方法だと 炎は低いし ピンポイントで鍋底にあたり
熱効率が落ちる! と言うことではないか??と思っています。
(間違ってたら ご教授を・・・・)

そして・・・もう一つ思いもよらなかった問題(←やっぱ 思いつきで作るだけのことはある)
本体がコンパクトすぎて 熱を発散していないため 凄く熱くなる!!
PB1.jpg

そのためジェット部分に入るシリコンホースだけでなく
余熱のための真鍮ホースに繋いだシリコンホースまでも熱で白くなる。
この予熱のためのホースが白くなるのは行きすぎなんではないでしょうか??
(↑写真黄色い矢印の部分)
前回製作したジェットボイルは本体がある程度の表面積があったので
熱を放熱してくれていたようですが・・・・今回のはまったくそんな部分が無い(~_~;)

予熱パイプを炎に直に当てないようにしたのですが それでも必要以上に
熱を拾ってきてしまう?? と思っています。

今後の改良は予熱パイプの経路の見直し。   
五徳の高さをもっと下げる。
炎を少しは拡散。    

これに手を入れていきましょう!

      カテゴリーTOPへ     自作でポケットガスバーナーTOPへ       
                          前回の記事に        次の記事
スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 10:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/71-fd083301

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT