PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

白いスピンでザックを縫う Dyneema clothの部分は薄いグリーンのスピンにする。

    ZACK.jpg

何をするか?  それは感想や調整要望を直に書き込めるザックを作ること…

たとえば バストベルトの位置が2cm高いほうが良い… とか
メッシュのマチが もう少し○○...  とか

細部の調整を直にマジックで書き込めるザックがあれば よりいっそう 
クオリティーがあがるのでは???

その場で思っても細かいことは忘れちゃうのが人間ですから!

ただ 人はそれぞれ 体が大きい人/小さい人  肩幅がある人/無い人
いかり肩の人/なで肩の人。。。 頓着ない人/細かい人

全てに合格するザックはありえないことは判ってます
でも できるだけ それに近づける努力をすることは出来ます。


あちこち変な落書きがされたザックが どこかの山に出没したら。。。
笑わないでくださいよ  サンプラーが恥ずかしがって引き受け手が
居なくなっちゃいますからね!


ではではでは。。
スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 09:48 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

書き込みには、耐水加圧ボールペンでしょ!

>マジックで書きこむ、、、、

こういう場面でこそ、この登場ですよ
 高価な加圧ボールペンを打倒、お手軽価格で登場!
 今では、ワールドワイドな知名度と、抜群の機能性を誇る
  
http://penaddiction.blogspot.com/2008/09/review-uni-ball-power-tank-ballpoint.html

我、3月にカヤックで素沈した折にその事情を耐水紙に
このペンで経緯を即書き込み。現場向け高機能に驚嘆せり

我唯一推薦:水中無重力万能筆 否散財

ps:踏んでも壊れな丈夫さも持ち合わせている  

| JSB | 2011/02/23 16:23 | URI | ≫ EDIT

JSBさん
また新しいのが出てきましたね
こういうのって 本当は凄い技術なんですよね^^

因みに中国語 無理っす! 


それと。。中国の方には申し訳ないですが 
商売上のお付き合いで。。 それ以上は。。。

時間が許せば 南米か インドに行きたいのです!





| Vagabund | 2011/02/23 23:23 | URI | ≫ EDIT

はじめまして

はじめまして、私も近所の山をを手製のパックで遊びまわっているものです。  
友人に教えられ大変遅ればせながら最近になってこちらのHPを閲覧させていただいております。
周りに作らず買えと言われる中、勿論同じとは言いませんが、手製されている方がいる事に勇気付けられ、身軽さや、行動力に感銘を受けご挨拶をと思った次第です。

私のアルミ板をたたいて作ったなべも寿命が来ていますので、
近々チタンポットを購入させていただこうと思っております。

ありがとうございました。

| tonr | 2011/02/24 00:59 | URI |

tonrさん
tonrさんも自作されるのですね! 自作は非常に良い事だと思いますよ。

作れば物がどうやって形になっているか好く判りますし
製品とて 製作者の意図を感じて使うことも出来るのだと思います。

是非楽しいアウトドアライフをお過ごしください!

PS.
チタンポットも工場側とあれやこれや 顔つき合わせて
言いたい事言って やっと作ってもらえました。
そんなのが使っていただく方に伝わると面白いですね!

ではまた コメントをお待ちしております。

| Vagabund | 2011/02/24 12:41 | URI | ≫ EDIT

どうも

職業がら軽い装備が常に必要で試行錯誤してきました。(野外録音調査中心です)
肩掛け(サコッシュ)もフルメッシュで機材の表示が見える状態を最高と思っておりましたが、強度などを伴った新素材は避けて通れないと思い知らされました。
使用感、アイデア等いつかご教授願うかもしれません。
リンク先でもすばらしい方々を知る事ができました。
人のつながりもうらやましい限りです。

| tonr | 2011/02/25 04:46 | URI |

tonrさん
今後ともよろしくお願いいたします <(_ _)>

| Vagabund | 2011/02/25 12:18 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/722-a92d6030

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT