PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

    KOUSHIN.jpg

天気予報が悪く 諦めていた山行でしたが 『午前中は天候がもつ!』
と言う予報になったので 急遽 庚申山に行くことにした。
午後からの予報は大雨(~_~;) 早く山を降りたかったので 明るくなる5時に山に入り 
山の空気を吸いつつ、コンパクトバーナーのテストも行う予定。

夜中の2時に家を出て渡良瀬渓谷へ 燃費走行を心がけた結果 約3時間後現地着。
車止めの手前に駐車してすばやく出発した(予定どうり5時8分に出発が出来た)
   KOUSHIN1.jpg

↑舗装路を進み砂利道になり一の鳥居より山道に入る  ここまで40分
   
   KOUSHIN2.jpg

庚申山荘へは駐車場から1時間40分で到着できた。(一番上の写真の場所)
さてここからが問題だった。。
どうやら前回の降雪以降 登山者はこれより先に行ってないようだ。
初めての山なので積雪により道が見つからず あちこち探し回ってようやく
   KOUSHIN3.jpg

道を見つけるが この時点で吹き溜まりでは雪が踝の上まで来ている
5分も進むと急斜面が出てきたのでキックステップを多用。 
ピッケルなど持って来ていなかったので ついには手を雪に突き立てて進む
山荘より山頂までコースタイムで1時間 とあるが一時間たつも半分も登れてないだろう。。。。
帰りは登より時間がかかりそうだし 雨も怖い。。

ついに滑落の恐れがある場所に出くわし 撤退を決めました。
怖くて写真などあまり取れなかったが ここが撤退ポイント↓
      KOUSHIN4.jpg

写真で撮ると何てことないのが悲しい。。。この向こうに回ると斜面も雪だらけ
この手前は腿まで雪がたまっていた。

山荘まで戻り 前のテーブルを借りて 食事(テストを兼ねる)
      ↓登頂失敗で悲しいの図↓
      KOUSHIN5.jpg

>テスト結果は後日UPします!
山荘に泊まっていた男性2名と少し話し 山を降りました。
(彼らも 上には向かわず帰るとのことでした)

せっかくの山行 登頂できなくも身体が動かせたし 
天気も良く青空が見えたんで良かったかな~~~~~と前向きに!前向きに!
スポンサーサイト

| ☆山行  | 11:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/75-9a23af56

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT