PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【 DAY 1 スタート 】

雨 風止み待ちで出発は7時半としたが… 風は幾分弱くなっただけ、雨は時折気がついたように
パラパラと落ちてくる。

     touyama03.jpg


登山道に足を踏み入れると直ぐに雪上歩行となったが そこに他の人の足跡は見られない。

会津では有名な山なのだが、GWになってまだ誰も足を踏み入れてないとは …

川を越え持参した地図に習って川沿いを進んでいくが…    いきなり雪崩れた跡が目前に広がった。

どこかで川を逸れ左方向に尾根に向かうはずだが これでは正確な位置はわからない。

もしかしたらマークが何処かにあるのかもしれないのだが 雪に埋もれたか? 雪崩れた雪に混じった太い木にマークしてあったのか??  

適当にめぼしをつけ結構な斜面に歩を進めることにした。

     touyama4.jpg


しかし。。。。やはりというか、当たり前というか次第にルートから外れてしまったようで普通に進むのが困難になってきた。

地図を確認してみると自分たちの居る斜面と隣の尾根の間にルートがあるのは確かなので

巻いたり、一度下がったりしながら強引に尾根に向かって進んで行くことにした。
 (後になって判るのだが、この遠回りが良かったようです、帰路の正規ルートは大変でした)

結局1時間半ほど急斜面で悪戦苦闘していると、尾根まで2ステップぐらいの所で木に結びつけたマークを尾根線に発見!

『あ! あった! あった・・・・』 と振り返り後ろを見ると、それと同時に滑り落ちる音と声が…

『 ぐぁ~~~~~ 』 ザッ ザ ======== 滑落!?

見る見る相棒が滑り落ちていく、ヤバイ よ ヤバイ! 一瞬だったのか長い時間がかかったのか!??

スローモーションのように彼は転がり滑る! 途中細い木に当たるが止まらない…

次には大きな木が迫るが、なんとか掠った位ですり抜けたようだ。 

結局50m以上滑落して木々の中に消えていった……      止まったか??

気持ちはあせるが自分の足場も良いとは言えないので直ぐに動くことも出来ない。

『大丈夫か~~~~~!』.......... 無音数秒       『大丈夫~~~~~~~!!!』
ホッとした。。マジ ホッとした。。  ほとんど無傷だと林の中から声が返ってくる。

あんだけ滑落して無傷とは運の良い奴だ。。。。 それにしても最後にかわした太い木に激突してたら
ただではすまなかっただろう。

     touyama3.jpg
  大回りしてルートをずらして登り返して来た彼はテレもあるが相当バテていた。
  途中まで迎えに行って、無事を確認して パチリ☆! 写真で見ると急斜度は判らないですね

反省! 反省! 反省! それほど無理して登っているつもりは無かったので、注意不足だったようだ。

どうやら彼もルートが見つかってホッとして気を抜き、足を揃えてしまい安定性を失ったようだ。

イージーミスです! 急斜面では常に3点支持しなければいけません! 
                       
まあそれはさておき、本当に良かった。 とりあえず休もう、 そしてどうするか考えよう。 

     Stop   Think  Move はダイビングだけでなく野外活動では大切です!




                                       続く
スポンサーサイト

| ☆山行  | 17:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/758-9446d4fc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。