PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

P5140047.jpg
                              ( 図   永易 量行氏 -カメラマンー )

 山岳 ディフェーザー の製作


 - ディフェーザー -

ディフューズ効果とは、光をディフューザーを透過させることにより、被写体にソフトな光を照射し、
影を和らげる効果のことです。 
ディフューザーの発光面積が大きくなればなるほど、光はよりソフトになり、影を和らげるといいます。




『山と渓谷』 などで活躍するカメラマン永易氏から 山岳ディフェーザーの製作依頼が来ました。

山と渓谷では、これからは品々をスタジオではなくフィールドで撮影すると言うことで、

<是非ともディフェーザーが欲い!> となったそうですが さすがにザックにつめて現場で使える! 

そんな製品を作っている所は無いらしいのです。

そこで… PEAKS5月号で撮影したアイツ!(MLV Factory) を思い出したのでしょう。


それから あれやこれや連絡を取り、先頃出来上がったのです。

※ 光を上手く透過させる素材であること
※ 軽く小さく収納できること
※ 強い素材で ある程度の風でも使えること
※ ある程度の万能性を有すること


あいにく引渡しの日は雨が振っていて,撮影できませんでしたが,来月頭には撮影が行われると言います。

さてどうなんでしょうか???  現場で上手くいけば写真を下さるそうです。


>>> 山と渓谷 もしかしたら今後はMLVの品を使った写真が紙面を飾りそうですよ!!



                                           ではではでは




スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 13:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/772-4cec6aeb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT