PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

燧ケ岳と… 1 

少し前から予定していた打ち合わせが前日に急遽変更になり、ぽっかりと2日間のお休みが

出来てしまった・・・・・・・ どっか行くか!??

んん・・・・ やっぱり福島! 前回も会津の山に行ったことだし、こんな時だから福島を目指そう!

       1_20110608120900.jpg

と思い立って夜に車を走らせ、夜中12時に到着したのは、尾瀬の福島側入り口でもある御池駐車場。

ここ尾瀬は高校時代にワンゲルの合宿で尾瀬三山&湿原スピードレース※をやった思い出の場でもあり

メジャーな観光地でもあるので、なんの下調べもしないでも何とかなるだろう!?とここに決めたのだ。

コースは
 御池>燧ケ岳>山ノ鼻(泊)>至仏山>山ノ鼻>三条の滝>天神田代>御池

コースを見て、すでにお気づきの方もいらっしゃるでしょう、『あ~あやっちゃった』 と…

そんな事とはつゆ知らず、雨で出発が遅れ、御池駐車場をAM6時に出発した。

    hiu3.jpg

やはり今年の積雪は並ではない、前回のこともあり用心して10本爪を持って来たのだが、

登り始めて早10分でアイゼンを装着する事になった。

ガチャガチャ用意をしたり写真を撮っていると、一人のハイカーが登ってきた。

軽く挨拶を交わし彼も4本の軽アイゼンを装着始めるが、、、相当心配だったのだろう。

『大丈夫ですかね?4本で?? 御池にも結構雪ありましたし・・・』 と話しかけてくる。

こちらもこちらで今日は4本じゃキツイのでは??と眺めていたので、一言

『今年は例年以上の積雪で私は10本なんですよ! それに先月の会津のお山なんかは6m以上も
 雪がありましたからね。 今回も、もしかしたら…きついんじゃないですかね??』

聞けば京都の個人タクシーの運転手さん、歳もまだ若く日本100名山を凄い勢いで登っていると言う。

『じゃあせっかくなんで私が踏みますから 後続きます???』 と言う事になり、同行すること

になった。    続く


※ 高校のワンゲル合宿で尾瀬三山スピード登山、その合間に尾瀬周回レースやら、三条の滝往復レース
  など若気の至りでやっておりました… 
  しかし昔は皆そんなことばかりやっていた思い出があります。

  大雨の丹沢バカ尾根を夜中に走り下ったり。。。20kgを背負って日原林道を走ったり
  本当に皆様に迷惑をかけておりました。
  (高体連の登山競技が日原林道で行われていたので、その練習を兼ねていたのです←言い訳)
  
  今後は自然破壊しちゃいますのでやめましょうね、 ごめんなさい。。







スポンサーサイト

| ☆山行  | 13:13 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

今、思い返すと僕は撤退すべきでした、結果オーライの山行は良くないですね。

| 同行者 | 2011/06/13 20:34 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/783-52a0c101

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT