PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

            (雨なんで家にあった小盆栽の前で)
         CYOT.jpg

出来上がったチョットボイル  なんかそれっぽいでしょ(*^_^*)
       重量 42g さすがアルミ こんなにいじっても軽い! 250ccは沸かせるしね。

さて湯沸し実験です マンティスポケットバーナーで一気に沸かして見ます
   スタート  ↓

水の温度は20℃からスタート 2分でお湯。。。。
アルミは熱伝導が高いので 唇熱くて すぐに飲めません"^_^" が・・・
まあ ちょっとすれば飲めるし 使えないことは無いですね。

追加でネオプレーンの保温カバーも欲しいところです。

PS
ポケットバーナーのボンベに液が出るタイプが使えないか ただいま研究中
成功はしているのですが,,,,, どうも燃料ホースの取り回しが美しくない
上手く まとまればUPしますね。


   自作でポケットガスバーナーTOPへ       
                           前回の記事に   次の記事
スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 13:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/81-b8f17509

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT