PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鳳凰三山 3

到着した鳳凰小屋は良い雰囲気を持った小屋だった。 水は豊富にあり、トイレはバイオ処理されている。
幕営指定地は?と言うと 大きな石は排除され ペグが使いやすくきれいに整地されている。

前回の甲斐駒ケ岳七丈小屋の幕営指定地もそうだが、今後はテントにやさしい指定地が増えていくのだろう。

 HOU11.jpg

今回持ってきたシェルター 形は以前製作したヘキサゴンの大型版。 
以前のものは軽さを意識して小さく小さく作ったのだが
今後を考えると普通の人が余裕を持って使える大きさが良いだろうと大きく製作したのだ。
幅260cm  高さ115cm(立てると120を少し超える) 
シルナイロン製  重量440g 周囲&通風孔メッシュ付き ノーフロアー
重量は 440gほど


1時過ぎ まだ日が高く周囲には紅葉を始めたきれいな木々が見える。
鳳凰三山の稜線に隠れた隠れ里のような雰囲気(本日の天候からだろうか?)気持ち良い…
 
シェルターの前にマットを敷き陽の光りの下で本を読む、先着していたソロの人も本を読んでいる
やっぱり気持ち良い。

3時になるとポツポツとテントの人が集まってきて思い思いの場所に設営をはじめ
幾分明るさが落ちてきた頃には9張りのテントが並ぶ。

HOU12.jpg

皆山慣れしているのだろう、指定地は非常に静かな時間が流れ快適な時間が翌日まで続いた。


続く
スポンサーサイト

| ☆山行  | 09:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/860-01218580

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。