PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

OH.jpg

マンティスポケットバーナーのOHをしました。
五徳の部品は新品に取り替えるしかないので 今回はこのままで本体のみのOHです
OH1.jpg

↑やはりシリコンは溶けかけて溶着しています 
引き剥がさないとこれ以上は分解できません。
カッターで少し引き剥がして分解すると
OH2.jpg
このようにホースは再使用出来ない状況でした。

OH3.jpg

付着した煤などを取り払い 弱い酸で洗浄します。
バーナージェットの内部 噴射口手前にはゴミがたまっていました。
GOMI.jpg

ガスが液の状態で噴射されたとき 目詰まりを起こすのは たぶんこのゴミです。

一度ジェットを真鍮管にロウ付けして取り扱いを楽にしようと考えましたが 
このゴミによる目詰まりの危険性を考え シリコンによる接続のままにした経緯が
ありましたが やはりこの選択は間違っていませんでした。
(ガス再チャージ や 取り付け時にゴミが挟まる可能性は十分あるし
 そのゴミが0.2mmのジェットを通り抜けられないのも確認できました。)
これからもロウ付けはしないこととします。
OH4.jpg

↑組みあがったマンティスポケットバーナー。

OH5.jpg


上手く燃焼を再開してくれました。


             自作ポケットバーナーTOPへ   前回の記事へ   次の記事

スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 16:20 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/05/16 05:44 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/87-db7a7a9b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。