PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

diamox.jpg

Diamox (ダイアモックス): アセタゾラミド
        ;  利尿剤/炭酸脱水素酵素阻害剤/炭酸脱水酵素阻害剤  

主目的は 緑内症やメニエル病に使われる薬なのだが今回は他の目的でこの薬を購入した。

高山病予防&対処

2月に予定している南米ボリビア行きだが、今回の活動地域は何しろ標高が高い。 

到着するエルアルト国際空港は標高4061mと富士山よりはるかに高いので
高地順応などといった余裕も無く低酸素地帯に突入することになる。
(エルアルト国際空港は世界最高標高の国際空港です)

通常高山病は個人差があるものの標高2400mあたりからその症状を表すのだが、、、、
今回はいきなりの危険地帯。

そこで対処薬としてダイアモックスの登場となる。あくまでオアマケ的な効果しかないのだが
日本登山医学会でもその有効性は認められているのです。
(私自身も前回のペルー クスコ/プーノで服用してその効果は確認済み)

※ ダイアモックスは二酸化炭素を吸入したと同じ効果を延髄の二酸化炭素センサーに及ぼすので
  知らず知らずのうちに呼吸を刺激し酸素の取り込み量が多くなる


ロキ

もう一つは ロキソニン ; ロキソプロフェン

これは国内薬局でも購入可能な痛み止め薬で、ダイアモックスとの飲み合わせが可能な薬として用意  
 >高山病による頭痛を治めるために服用


あとできる事は??  トレーニングで ジョギング中にマスクをする事でしょうか?
 (ボクサーなどがやっていますよね酸素摂取量を減らす抵抗物としての利用として・・・)

出発まで1ヶ月 体調調整も含めて色々と準備を始めようと思います。









スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 11:25 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/01/21 15:22 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/894-04bde8f0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。