PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

朝8時起床 

お茶を入れるためにトリニティーONEでお湯を沸かし出したが、どうもお腹が減っている。 
高地で気圧が低いため食事をするとすぐに満腹になるのだが, 食べる量が少ないので朝からお腹が減ってしまったのだろう。途中で計画変更して持参したインスタントラーメンを作る事にした。

海外旅行に出ると深夜移動や早朝移動があり、どうしても食事のタイミングが合わない時が多いので、
持参する荷物にはインスタント食料を何食分か入れている、今回もラーメン以外に…


(私の最近のインスタントラーメンの作り方)
・ ジプロックにインスタントラーメンと乾燥ラーメンの具を入れた後、少量のお湯を入れCOZYに包む。
  これをCozyの外から、何度か揉み解す様に麺と具を戻しておく。

・ 同時進行でお湯を沸かし、沸き立った所で先ほどのジプロックにスープを入れてからお湯を追加投入。

これで熱々のインスタントラーメンが小さなPOTで作る事ができる。



朝10時半 旅行社HODAKAの前に集合してウユニツアーが始まった。

本日HODAKAから出る車は4輪駆動車3台 人数20名。

UYU030.jpg

まずは汽車の墓場と呼ばれる昔使われていた列車が廃棄された所を見学。
 >参加者はそれ程興味がないらしく(私もだが。。)15分で出発。

次にウユニツーアー中 訪れる唯一のお土産屋さん街(と言っても10件ほど)

UYU031.jpg

置いてある物はペルーで見た物とほとんど同じである。
但し今回の旅を通して言えるのはほとんど値引きをしてくれない事。
(>ペルーの時は負けてくれたのに。。。。最初の値段が安いと言うのもあるかも?)

さあ塩湖突入です!  お土産屋のすぐそばから塩湖に突っ込んで車は進みます。
 ( このあたりの水深が一番深く かなりのインパクト!)

UYU032.jpg

とにかく綺麗! 地平線が溶け 白と青のグラデーションのような世界に!

UYU033.jpg

車はその中をゆっくり進んでいきます。 

UYU034.jpg

空には時折綺麗なピンク色をしたフラミンゴが、群れをなして飛んでいく。

この絵のような世界をしばらく進むと、遠くにプラヤ・ブランカ 塩湖内の唯一の宿泊所が見えてきます。

UYU035.jpg

すでに沢山の旅行者でにぎわっていますが、この沢山の旅行者のうち、ここに泊まるのは殆どが…
いやこの新月の時期限りなく100%が日本人です。

こんなに沢山の国籍の人が居るにもかかわらず、夕方になるとこの周辺では日本語しか聞こえません。

やはり昔の山小屋のような不便で不衛生(トイレ関係が…)な所に泊まってまで、朝日夕日夜景を見たがるのは
日本人だけなのかもしれませんね。

UYU037.jpg

建物は屋根以外塩で出来ていて、部屋には電気はありません。 ベッドもテーブルも塩で出来ています。
(この時期3名一室の部屋にはマットと寝袋が入れられ4名一室に)

UYU036.jpg

勿論 皆相部屋となり新月の時は男女の別部屋というのも約束できないようだ。

本日の宿泊者 日本人 44名!

さて、宿泊者以外、皆帰ったようなのでアートな世界でゆっくり和みましょうか!


スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 16:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/917-0367f7f5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT