PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

UYU082.jpg

深夜だというのに駅には沢山の人が列車を待ち、中にはちらほらと旅行者の姿も見える。
バスが主流の南米だがウユニ周辺は道が悪い事もあり、列車移動する住民も多いのだろうか。

UYU083.jpg

UYU084.jpg
 座席は日本の列車とは比べ物にならないほど倒れる。

料金はウユニ>オルーロ (Wara Wara del Sur) デラックスで90ボリ(900円)程度なので
これも短期の旅行者ならデラックスですね。
 
これ以外にExpreso del Surが同じ路線を走っているが、日替わりで運行しているため
今回はWara Wara del Surで移動。

列車料金  (ウユニ > オルロー)
Expreso del Sur   デラックス112ボリ  サロン 98ボリ
Wara Wara del Sur   デラックス 90ボリ  サロン 44ボリ  2等 32ボリ

※ 列車の場合ラパスまでの列車はないのでオルーロからバスに乗り換える事になる。
 
※ バスの料金 (ウユニ>ラパス デラックスバス US$33   通常長距離バス100~120ボリ)

列車にはザックなど大きい荷物は持ち込めないため預けるのだが・・・・

UYU080.jpg
南米旅行者にとってトイレは重要な情報なため写真を!  非常にきれいなトイレです。


朝7時を回るとアテンダントが現れて、お茶.サンドイッチのサービスと映画の上映が始まった。
但しこの映画、オルローに駅に到着するまでに終了せず、結構良いところで打ち切りとなってしまった。


列車は定刻より15分遅れ9時半に到着。

UYU081.jpg

預けた荷物は…なんか白い粉がかかって、バッチイ感じになっていたので、簡単にお掃除。
でも、相当ラフに扱われたんだろうな! と思わせる雰囲気をかもし出すザックに。


駅からオルーロのバスターミナルまでは1km強ほどだと言うので、街の雰囲気を感じるため歩いて移動としたが

UYU085.jpg

結構これが、長かった!  なんど道を尋ねたか… 

到着したバスターミナルでは沢山のバス会社が多方面に運行しており、ラパス行きも沢山ある。
価格は25ボリ~30ボリと言う事で、丁度時間の良い30ボリのバスに乗車。

UYU087.jpg

ターミナルでのトイレは2ボリ。 発車待ちの間に食べたアイスが6ボリ。   物価と比べても
やはり南米のバス料金は安い。

UYU088.jpg

このバス、出発してすぐターミナル前で空席を埋める為、乗客ハントを始める。
勿論ディスカウントをしているようで、20ボリ位でも乗れるのではないだろうか??

バスは一路ラパスへ。。  気がつくと バスは雨の中を走っていた。

UYU086.jpg








スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 16:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/923-4c606986

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT