PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

 
hiu0.jpg

足跡の無い沢筋のような場所をゆっくりと登って行く。
今まで歩いてきた道以上に雪が吹き溜まっているのでほとんどのところで足首まで沈み込むが
時に腿まで潜ってしまう箇所もあるので気が抜けない。

行動開始から約8時間 右手に少し開けた場所を見つけたので 風に隠れるため大木の影の窪地にテント2張りを設営することにした。 

hiu00.jpg


木の根元を見ると雪がえぐれているので積雪量が判るのだが、この地の積雪量は120cmほどだろうか? 

窪地の中の雪面をアイゼンで削り平地を作ってテント2張りを設営。
雪の時期なので何時もの如く風の影響からテントを守るようにタープも張る。

20分ほどで男の秘密基地が出来上がった頃にはすでにバテていたが まだまだ仕事は終わらない 
水がそこをついているので夜/朝の食事用と明日の行動用に二人で4Lの水作り。

雪の表面は木々の樹皮や葉など不純物が多いのでピッケルでで雪面を掘り鍋で雪をかき出して綺麗な雪を集め ガソリンストーブで水にする。



全てが終わりテントに潜り込み シュラフに包まると非常に心地よい。。
 
ついでにもっと心地よくなるためにカップにバーボンを注ぎ綺麗な雪を投入。
 
時刻は5時 友人の寝息以外まったく音が聞こえない。




強い風の音に起こされ時計を見るとすでに午後7時半  外に出ると綺麗な星が沢山煌いていた。

hiu03.jpg


つづく
スポンサーサイト

| ☆山行  | 13:00 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/954-4088eb7f

TRACKBACK

まとめtyaiました【東北 残雪の山に登る part3】

 足跡の無い沢筋のような場所をゆっくりと登って行く。今まで歩いてきた道以上に雪が吹き溜まっているのでほとんどのところで足首まで沈み込むが時に腿まで潜ってしまう箇所もある...

| まとめwoネタ速neo | 2012/05/16 22:14 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT