PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

丸型のポケットバーナーを作っていますが
上手く進みません・・・ (*_*;

問題の一つは ヘッドの素材。
真鍮ベースとして セラミックを使った拡散スタイルを取り入れたいと 
いろいろ試してきました。 

しかし上手くいかない・・・(~_~;)
終いには なぜセラミックが良いのか? なんて考え始めています。

成功したマンティス ポケットバーナー(以下マンティス)のヘッドとの違いとして
言えるのは 音が小さくなる ぐらいなのではないだろうか??
果たして高効率で燃焼することができるのだろうか??

マンティスヘッドは強火でも 弱火でも 如何なる噴射状態でも
青い炎で効率よく燃えてくれます。
これは酸素とガスをMIXした後 ヘッドの隙間から噴射して燃えるからだと思うのですが
この時 爆発音のような『ゴ~~ッ』と言った音を立てます。
honou.jpg

炎は噴射するガスの勢いで ヘッドから離れ 空中で燃えます
必要以上にバーナーに熱を与えないので 効率は良いと思います

セラミックの場合はセラミックハニカムコアの隙間から出たガスを
燃やすような仕組みになると思うのですが この時 無数の空気の通り道により
噴射圧力が落ち 爆発音のような音がしなくなります。
その反面 炎はセラミックに限りなく近いところで燃えるのではないでしょうか??
(ここの説明はすごく難しく ヘッドの大きさ 一つのコアの大きさと 
ガス圧にもよる関係だと思うのですが・・)
セラミックハニカムコアの穴の大きさが小さい場合 ⇒抵抗が大きくなる⇒
ヘッドに入ったMIXガスが燃焼部分に抜けずに逆戻りする可能性が大きくなる。  
これを予防するには・・・ 
 1. ガス 空気MIX管の距離を長くする
 2. ヘッドの大きさを大きくする 
 3. 1+2の両方 
セラミックハニカムコアの穴の大きさが大きい場合 ⇒抵抗が小さくなる⇒
ヘッドに入ったMIXガスが燃焼部分から抜けやすくなる  
こうなると 炎が逆流しハニカムコア表面で燃えてしま事も考えられます 
対処としてはガス圧を上げなくては対象物に上手く熱を与えられないと思います。
  
 
どちらにしても なかなか手に入らない セラミックハニカムコアの性能に 
全体のバランスが握られているような気がする・・。

一度 2mmのセラミックボールをひきつめてガスを拡散させ
燃焼実験をしました しかし問題が二つ見つかりました
炎がバーナーヘッドから離れない状態で燃え ヘッドに熱が伝わりすぎること・・
炎がセラミックボールを抑える金属メッシュ付近で燃えるので
メッシュ自体が炎色反応 をおこし 炎に色がつくことでした。
BO.jpg

↑写真は炎色反応イメージです 
実際は セラミックボールはメッシュに両面カバーされ筒に入れて実験しました
(写真では上手く 色など表せないので このような写真で・・・)

本当に軽くて効率が良いのがわかれば ロウ付け用セラミックボード
でも買ってやってみるのですが・・・
薄くスライスすれば 割れやすいだろうし 厚ければ 重いだろうし。。。。
難問山積かな??
 
だから セラミックは難しいんだな~~~。。。。 

honou1.jpg

↑とりあえずガス&空気MIX 部分からヘッドに入るところに金属メッシュを入れて
 その後 マンティスヘッドと同じようにスペーサーで拡散させて燃焼の図。
 噴射圧力が少し落ち 音が幾分小さくなったヘッドです。
 (現在最も有益なヘッドはこれかな??)

あ~・・・・ 何書いてんだろ・・・ 自分でも絡み合う問題が多すぎて答えが出ないのに
人に読んでもらえる文章じゃないな・・・ 意味わかんないだろうし・・
   あ~~~~~~~~~~ 忘れるか いっそ 酒でも飲んで
                                           (~_~;)


           
      自作ポケットバーナーTOPへ   前回の記事へ   次の記事





















スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 14:57 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

研究が進んでいますね。
当方にはとても真似できない探究心に思わず、、尊敬!m(_ _)m
丸型のポケットバーナー完成真近!成功を祈ります。


| 『ターボー』 | 2008/05/10 21:20 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/96-4afe0abf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。