PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今回お世話になったのは NPO両俣竜胆愛好会※の方々、お世話になったと言いますか 
NPO両俣竜胆愛好会の活動に参加させていただく事になり
今回は下見を兼ねて両俣小屋への荷揚げに付き添わせていただきました。

RYOU_20120628154937.jpg

普段は野呂川出合までバスで入り歩きとなりますが 今回は会長さんの車に乗り換えたので車で行ける所まで進めるとの事、 結局林道は各地で崩れていましたが終点まで15分ほどの崖崩れ現場まで進めました。  
荷揚げの同行とは言え なんか贅沢させていただいて恐縮です。

nnn.jpg

ここからはピクニック気分で景色を楽しみながら川沿いを進むとすぐに小屋が見えてきます。
 
RYOU1_20120628160852.jpg

小屋番 星さんのあふれるばかりの笑顔に迎えられ小屋に到着。

なんだろう??この居心地のいい小屋は・・・ 南アルプスのメインルートから外れているし
今シーズン空けたばかりだからか?? 何か大人の秘密基地的な雰囲気がある小屋です。

持参したシェルターの事は頭の片隅から記憶のかなたに消えていき 小屋どまり決定!


山小屋や山道の整備のお話を聞きに来たので 
まずは一休みして、NPO副会長の大武さんと星さんのお話を聞こうとするが、  1階のコタツが気持ちいい。。。
豆炭?のコタツはまるで田舎の親戚の家のようで まどろんでしまう。

そして目の片隅にはふかふかの羽毛布団が飛び込んでくる!  え~ 山小屋なのにこんな良い布団なの?!

副会長の大武さんに道中言われた『本当に寝袋で寝るの? 無理だと思うよ~』が今頃しみてきます。
参りました、、、今晩はお布団でぬくぬくしちゃいます!!

両股小屋はお世辞にも綺麗な建物の小屋とは言えないですが 
女性小屋番 星さんの心遣いで本当に居心地のいい小屋でした。









 








スポンサーサイト

| ☆山行  | 16:35 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/972-df01b90d

TRACKBACK

まとめtyaiました【両俣 1】

今回お世話になったのは NPO両俣竜胆愛好会※の方々、お世話になったと言いますか NPO両俣竜胆愛好会の活動に参加させていただく事になり今回は下見を兼ねて両俣小屋への荷揚げに付...

| まとめwoネタ速neo | 2012/06/29 22:30 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT