PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

両4

両俣小屋でまったりした後 左俣に釣りに入ると言う副会長さんの後を着いて行ってみることにした。

この道、少し前に話は聞いていたのだが廃道候補だそうだ
なにしろ山道の整備は大変なのにも関わらず人手も資金も無いのだからしょうがないかもしれない。

両1
(小屋番の星さんはこのルートを廃道にする方向に心が向いていると言う。)

小屋前から度重なる沢崩れで道はズタズタ・・・ ペンキで岩にルート表示はしてあるが
度重なる大水で岩が転がりあちこちに向いてしまっている。

両2

とりあえず最初の渡渉。。。雨が降った後なので水位は膝付近まであり水流も早い。
今回はこの状況を聞いて小屋からサンダルを借りていたのですぐに履き替える。

両

このサンダル、いわゆる便所サンダルなのだが滑らないし骨格がしっかりしてるので
ズルズル擦れなくて歩きやすい。

このコースはとにかく渡渉が頻繁で右から左 左から右とすぐに渡るので靴を履いて脱いででは
先に進むこともままならない。

かと言って途中を裸足で進むのは無理な道なので十分に計算してコース設定に必要がある
特に雨の後などはコース変更も視野に入れた計画が必要だろう。

両5

とりあえず 釣った岩魚の大きさは??

結局大滝までたどり着く事前に雨が落ちてきたので小屋に戻ることとにした。

またも小屋ではまったりと。。。  荷揚げと一緒に持ち込んだ焼肉を楽しんだりして…

両7

食後はオイルランタンに火を入れて お酒を飲みつつ語り合う。。

両6

あ~  至福の時間   ばんざい!  










スポンサーサイト

| ☆徒然・・・・ | 17:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/975-7f92fd74

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。