PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

FIZANN.jpg

FREELIGHT TREKKING COMPACT 発売から1ヶ月が過ぎ色々ご質問をいただきますので
FIZAN全般を含め お答えを纏めました。


@ 強度はどうなのですか?

FREELIGHTで販売されるポールはFIZAN社契約のプロクライマーによる製品のテストを受けています。 
そしてそこで行われるテストにおいて製品の強度を検討し その結果に合格した物のみ製品化しております。

この検査ではCompactと同等重量のカーボンポールもテスト検査しましたが 同重量に置いては強度不足という結果により製品化されておりません。

このようにFIZAN社では理論レベルだけでなく現場レベルでも強度を検証していますので 我々が使用するにおいても十分な強度がある製品と言えると思います。


@ 保障やサポートの内容は?

FREELIGHTで販売されるポールには全て保証書が添付されます。もしご使用中の不慮の事故により破損してしまった場合には対象部品を供給しますので長い期間ポールを御使用頂く事が出来ます。

また購入後1年未満は部品価格の80%の価格で部品供給をさせて頂きますので購入時の保証書は無くさないように保管ください。

※ 1年以降もFIZANモデルの部品供給には保証書が必要となります。



@ スクリューロックについては?

FREELIGHTで販売するポールは全てスクリューロック方式による長さ調整機能により伸縮を行っています。

このスクリューロックに使われるFIZANのエキスパンダーパーツ(パイプを固定する部品)は安価大量生産品のポールと違い非常に柔軟で粘りがあります。 つまり力ずくで回さなくともしっかりパイプを固定する事ができるのです。

この事はポールの使用寿命性能に大きな影響を与えます 何故なら力ずくで締めた場合 この部分に大きなストレスを与えるだけでなく この部分に侵入した水分や汚れにより このストレスが増幅されるからです。

この優位性だけでもFREELIGHで販売するポールは十分に価値のある製品と言えるのではないでしょうか?

 
またこの力ずくで固定したまま使用後も放置するとさらに腐食と言う更なる問題も重なります

スクリューロックタイプのトレッキングポールの不具合はほとんどがこのパターンと言え 取り扱いを見直すことによりこの問題を回避することも出来ます。

FREELIGHTのポールもやはり固定したまま放置するのは製品にストレスを与えることになるので是非ご使用後は速やかに開放して ご家庭ではメンテナンスを行ってください。 


※ FREELIGHTが販売するポールは 力ずくで締めたからと言ってパイプが破損するほど
  強度が無い製品ではありません。 
  もしも! の時はしっかり閉めてご利用いただくことも出来ます。



取り扱いに関する メンテナンスと 冬季の使用に関するアドバイスは次回書かせていただきます。




















スポンサーサイト

| FREELIGHT | 11:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://obakanahibi.blog31.fc2.com/tb.php/984-d26d02b6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。