PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT


いつもFREELIGHTをご利用いただきありがとうございます

FREELIGHTでは「Team Monsoon」(※)が行っている「GREAT HIMARAYA TRAIL 踏査プロジェクト(以下、「GHTプロジェクト」)」に対するサポートを2016年から行っています。

 T3.jpg

GHTプロジェクトでは、ネパールの山間部につながる、総延長14000kmとも言われる長大なロングトレイルを、セクションを決めて、毎年数百kmずつ歩き、ネパールの自然とそこに暮らす人々の文化を紹介しています。

そのプロジェクトに、私たちFREELIGHTが、製品を通して貢献できることは喜びであり、また、過酷で長期にわたるトレッキングの現場で、製品を磨くことができるのは非常に貴重な経験になっています。

今回、そんな「Team Monsoon」と、コラボTシャツを作ることになりました。

T0.jpg

フロントにはGHTプロジェクトを象徴するデザイン、そして左手の袖部分に「Team Monsoon」と「FREELIGHT」のロゴマークを配しています。

カラーは、Team Monsoonはネイビー色、FREELIGHT側ではイメージカラーのブラックを用意し、販売売上金の一部はGHTプロジェクトの運営資金として活用していきます。


FREELIGHTモデルはインターネットでの販売 、Team MonsoonモデルはGHTプロジェクトの報告会等で販売される予定です。


GHTプロジェクトの活動に、共感いただける方皆さまの応援よろしくお願いいたします。

※「TeamMonsoon」とは、山岳ガイドの根本秀嗣さんをリーダーに、ライターの根津貴央さん、写真家の飯坂大さんの3人で結成されたGHTプロジェクトのためのチーム。

**********

Team Monsoon  根津 貴央さん よりの紹介文GHT FACE

【オリジナル・コラボTシャツが完成!】


数カ月の歳月を経て、ようやく出来上がりました!
昨年の夏ごろには製作することが決定していたのですが、なかなかデザインが決まらず・・・。

「とりあえず試しに作ってみる」という安易なスタンスでは、ロクなものはできないだろうし、
買う人にも失礼、さらには売上げを来年(第4弾)のGHT踏査費用にあてたいという思いもあり、
新進気鋭のイラストレーターも巻き込み、時間と労力をかけて作りました。

ちなみに今回は、アウドドアブランド「FREELIGHT」さんとのコラボモデル。
昨秋の旅において、同ブランドからギアを提供していただいたことをきっかけに、コラボ
Tシャツを作ることになりましたので 応援よろしくお願いいたします。





| FREELIGHT | 17:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グレート・ヒマラヤ・トレイル 第三回報告会に多くの皆様にご参加頂くことが出来ました。

GHTH.jpg

当日は会場いっぱいのご来場を頂き 本当にありがとうございました。

GHTH1.jpg

当日現場にはGHTで使われたスカート付 M Trail (発売準備中)や 
根津さんが背負ったSpinnZack50tifや FIZAN TREKKING COMPACT FRELIGHT model
なども展示いたしました。

GHTH2.jpg

またFREELIGHTもコラボした GHT Tシャツも販売させていただきました。

FREELIGHT オリジナルカラー (ブラックバージョン)も作りましたので近々に発売させていただきます。 ※ 売上金の一部はGHT活動資金に充てさせていただきます。

今後も各地で GHT報告会を行っていきます FREELIGHTも参加可能な地域では参加させていただき 展示などもさせていただきますので 是非お近くで開催の際はご参加ください。

GHTH4.jpg





| FREELIGHT | 09:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Swing Tarpがアップグレードして正式に復活いたします。

SWING.jpg

いつもFREELIGHTをご利用いただきありがとうございます。

みなさまから「FREELIGHTはすぐ在庫がなくなっちゃうね」と言われて久しいのですが、
今年、いくつかの商品が復活販売いたします。


その第一弾が重量310gと超軽量な「Swing Tarp」です。

    >> FREELIGHT SHOP  Swing Tarp  click! <<

Hiker's Depoの土屋氏と共同で開発したこの「Swing Tarp」ですが、
最軽量を目指すがゆえに独自製造したシルナイロンが、非常に縫製が難しく、
やっと製造にこぎつけたものの、この職人さんが引退されたため製造がストップしていました

その後、いろいろと試行錯誤を重ね、ついにFREELIGHTのオリジナル工場を作るにいたりました。

その工場で、昨年は、幾多の苦労を乗り越え「Mシェルター」を製造するまでこぎつけました。
2017年は、さらに様々なシェルターの製造に注力していきます。

まずは「Swing Tarp」の生産復活です。

新たに生地を「Steck20」にアップグレードし、以前の「Swing Tarp」性能はそのままに、さらにしなやかに、そして強くなりました。
またオリジナル製造が可能になったことで、ペグダウンポイントの増加を、オプションとしてお受けすることになりました


例えば、今までになかった、ど真ん中にポイントを付け足したり、
今まで8か所だった周囲のペグダウンポイントを10か所に増やしたり、
お使いになる皆さま方々の 「オリジナルSwing Tarp」をご注文いただけます。(※)

ぜひ今シーズン、山旅のお供に「Swing Tarp」をご検討ください。


※根本的な構造に変更が出てしまうため、現在あるポイントを減らしたり、
  場所をずらしたりはできません。あくまで追加することができる とご理解ください。
※付け足すポイントは、構造上不可能もあるかもしれませんのでご了承ください。
※受注製造となりますので、ある程度のお時間をいただきます。

STarp!.jpg

STar5.jpg

STarp211.jpg

| FREELIGHT | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT


いつもFREELIGHTをご利用いただきありがとうございます。

FREELIGHTでは2017年モデルとして2種類の新しいピンペグを発売します。
3.5㎜ Pin Peg

35mm2

材質 φ3.5mmチタニウム製
重量 約 8g / 1本
長さ 172mm

これまでFREELIGHTでは3.2mmの太さのピンペグを発売していました。 
 
当時一般的だったチタニウム製のピンペグは3mmだったので この3.2mmモデルは0.2mm太いだけでも相当強く

みなさまよりご好評いただいていました。

しかし数年にわたり私共がこの3.2mmピンペグをフィールドで使用してると いろいろなシーンに出会い 
そしてその不便さを感じることがありました。

地面によっては手でねじ込むだけでなく もう少し力を加えて打ち込みたい・・・

Nail Pegで下穴をあけるほどではないが、少し叩ければ・・・・。
実際には現場で何度か叩いたこともあります。

そんな思いから、まったく新たなピンペグを形状も含め開発することになったのです。


〈 太 さ 〉 

素材を太くすればもちろん強くなりますが、単純に太くするだけでは重くなってしまいますので、
そのバランスが必要です。
FREELIGHTでは4mmのNail Pegを製造していますので、
その強さを基準に重量バランスを検討し、3.5mmの太さに決定しました。

〈 形 状 〉

3mm01.jpg
以前から数名のお客様に「先を研いで使っているんですよ」
と言うお話を聞いていたので、
先端は鋭角に処理し、突き刺し性能を向上させました。 
もちろん先端が鈍角のほうが安心だというお客様もいます。
尖らせる処理は大変ですが、丸めるのはヤスリで簡単に処理できると思います。


PPP.jpg

上から少しの力なら叩けるように3.5㎜Pegではペグのセンター上に頂点を近づけました。
但し 真上にセンターを持っていくとRの部分で力が吸収されてしまいますので わずかにずらして
力が効率よく伝わる点を頂点としています。  左の3mmピンペグと比べていただけるとこの点がよくわかると思います。

さらにFREELIGHTでは 軽さ を追求した 3mmピンペグも同時リリースします。
3mm11.jpg

3mmピンペグは3.5mmピンペグとは違い、叩くことはできませんが
こちらも突き刺し性能を上げるため

先端を鋭角に処理しております。    

フィールド  フィールドで異なるシーンでも、3.5mmピンペグと合わせてお使いいただけると思いますので、
ぜひ山旅のお供にご検討ください。


FREELIGHT SHOP

3mm Titanium Peg  ( 6本SET)   >> http://freelight.shop-pro.jp/?pid=75513101

3.5mm Titanium Peg  ( 6本SET) >> http://freelight.shop-pro.jp/?pid=114541404

| FREELIGHT | 13:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT


Peg1.jpg

FREELIGHTでは2017年NEWモデルとして4種類のペグを発売します。

Peg2.jpg

・ V Peg
・ V Wide Peg
・ 3㎜ Peg
・ 3.5㎜ Peg



現行のNailPeg も含め 5種類のペグとなりますので よろしくお願いいたします。


| FREELIGHT | 12:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明日発売のLED Lantern Light 午後発売になりますが(時間未定)
おひとり様1個※となります。 
発送はレターパックライト または 宅配便での発送となります。
サイズの規定が厳しくなったメール便では発送できませんのでご了承ください。

※ 同一住所につき1個の受注となります。
※ 在庫が少なく追加のバッテリーシートはございません。


年末年始の営業のお知らせ
  12月29日より5日まで出荷をお休みいたします。
 
2017年度営業のおしらせ
  1月10日より 3月5日まで海外商品テスト
  のためお休みいたします。

| FREELIGHT | 12:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

年末年始の営業のお知らせ
  12月29日より5日まで出荷をお休みいたします。
 
2017年度営業のおしらせ
  1月10日より 3月5日まで海外商品テスト
  のためお休みいたします。

| FREELIGHT | 18:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT


いつもFREELIGHTをご利用いただきありがとうございます

FREELIGHTでは今年度発売させていただいたオリジナルコンセプトのシュラフ「Wrapita」に、
更なる機能向上させるためのオプションをNANGAさん協力のもと、開発を進めてきました。

そのサンプルがついにでき上がってきます。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
(Wrapita 開発の時の イメージ画像) でしたが 海外サイトの画像のイメージ図を
書き直した画像が使われていましたので 削除させていただきました。

※新たに書いた画像で そのまま使用はしておりませんが イメージの流用になってしまうことをお詫びします。
@@@@@@@@@@@@



目指したのは
・暖かさの向上による対応シーズンの拡大
・オプション単体でも多用途に使える汎用性

FREELIGHTでは毎年1月から海外での製品テストを行ってきましたが、
2017年はこのサンプルも持参し、フィールドテストした上で、
更なるブラッシュアップを行う予定です。

3-1.jpg

すでに「Wrapita」をご購入いただいたみなさま、※
あるいは、まだご検討中のみなさま、
オプション単体での使用も可能ですので、
新たなギアに興味あるみなさまにも、ご期待いただければと思います。

発売は、来年4月を予定しています。

フィールドテストの結果も随時このブログで紹介していきますので、
どうぞお楽しみに。



 年末年始の営業のお知らせ
  12月29日より5日まで出荷をお休みいたします。

 2017年度営業のおしらせ
  受注は1月10日より 3月5日まで海外商品テスト
  のためお休みいたします。



※  Wrapitaをお持ちの皆さま、 Wrapita内側を確認してみてください。
   両側にタブのような物を確認できると思います。
   FREELIGHTでは開発段階よりこのオプションの更なる開発を進めていました。

| FREELIGHT | 17:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT