≫ EDIT

SpinnZack 50tifw / スピンザック50tifw

Team Monsoon  根津氏による SpinnZack50tifwのインプレッションです。

Dai.gif
(根津氏が使用したのはフロントパネルがブラックモデルですが 2.2oz仕様のSpinnZack50tifwとなります)

■インプレッション
昨年秋、1カ月超にわたるグレート・ヒマラヤ・トレイル(GHT)の旅で、スピンザック50tifwを使用してきました。

今回、このザックを選んだ理由は、「軽量」「丈夫」「背負い心地の良さ」の3点です。

GHTは、ヒマラヤの高所登山とは異なるとはいえ、標高5,000mオーバーの氷河地帯もあれば、標高1,000m前後の亜熱帯エリア、さらには砂漠地帯などと、さまざまな地域を歩きます。

そのため、必然的に携行するギアは増えます。できればザックの自重は抑えたいけど、MAXで25kgまでの荷物を背負っても快適でありたい。そう考えたときに、頑丈なフレームを搭載しながらも総重量が約650gしかないスピンザック50tifは魅力的でした。

また、環境変化も激しく、さらにバスやジープ等で手荒に扱われることを考慮すると、丈夫さも不可欠。その点においてもこのザックは優秀でした。縫製ポイントが非常に少なく作られているので、気をつかって扱う必要もありませんでした。

NEZU.jpg
2016年 PCTでもSpinnZack50tifwを根津氏は使用しました。

気になった点としては、本体およびサイドポケットの容量。GHTの旅においては50tifwでは正直足りませんでした(結果、外付けでしのぎました)。また、私の場合、水分補給はハイドレーションではなくボトルを使用しているため、基本サイドポケットから出し入れします。しかし、このザックは細身でサイドポケットの容量が小さいため太いボトルは入れることができませんでした。


FREELIGHTより

根津さん  FREELIGHTのご利用 またインプレありがとうございます。

PCTでは問題なかったようですが やはり荷物をたくさん持つGHTでは小さかったようですね。
現在のFREELIGHTの体制ではやはりこのサイズのバックパックが最大サイズだと思います。
これ以上大きなザックには 新たなフレームが必要だと思いますので 今後はそれに向けて努力していきます!
お会いした時に『 背負いやすかったから もっと大きなザックを作って! 』 はとてもうれしかったです。

サイドポケットですが・・
これは私の好み フィールドではザックのサイドが木々などに引っかかりたくないので
出来るだけ薄く作りたかったためです。
私共が海外ロングトレイルを歩くときは500mlのペットボトルを2本片側にさして歩いているんですよ。

今後これが両立するシステムが上手く出来れば良いと思います。

新発売 >>  spinnZack50tifw フロントパネルも2.2ozになって新登場です!
            http://freelight.shop-pro.jp/?pid=118517303



 根津さん 引き続き FREELIGHT製品の品質向上に協力くださいね!
















| FREELIGHT | 16:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT


お待たせしました  Kyahan  / キャハン 復活です。

 今回は素材は1種類 となりますが 3レイヤー新素材の採用で若干ですが軽くなりました。
 
59743787.jpg

 海外の長期山旅などでギアを選ぶ際 軽さとコンパクトが一番の選択基準ですが・・・

 これほどお勧めできるゲーターはないのじゃないでしょうか??

 今まで ネパールのトレイルや ボリビアのジャングルで不自由を感じたことがありません 是非お勧めいたします!

入荷は1週間後!  少々お待ちください。


>>>  http://freelight.shop-pro.jp/?pid=59743787


| FREELIGHT | 14:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Sleeping Pad TX1.8は非常に軽量なクローズドセルマットですが反面表面に傷がつくのも確かです。

Pad_201705171058523a7.jpg

この商品は輸送時 保管時にひっかきキズがついたり 写真のような押したような傷がつき
一般販売から除外された物ですが 全く使用に問題がないので販売して皆様にお使いいただこうと思います。

試しに使ってみたい・・など ご検討されていた方は如何でしょうか?

不定期ですが 順位販売していきます。


>> http://freelight.shop-pro.jp/?pid=118011424   



| ☆徒然・・・・ | 10:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GHT.jpg

GHT(グレートヒマラヤトレイル) で使われた M シェルター  
 「 M Trail himaraya 」 の発売が5月10日より発売が開始されます。

よろしくお願いいたします。




Dai1.gif




| FREELIGHT | 14:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

SpinnZack 35c と  35cs のカラーバージョン 
     スピンザック35c 至極 shigoku が発売されました。 きれいな至極色です!

http://freelight.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=933900&csid=0


117703652_201705081627371b4.jpg
117703652_o1.jpg
117703652_o2.jpg

| ☆徒然・・・・ | 16:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

M Trail / Guide himaraya が 8日発売となります。

FREELIGHTではグレートヒマラヤトレイルで使用された スカート付きMシェルターの発売の準備を進めてきました。

M12.jpg

先日はそんなMを持って山に行ってきたのですが この時頂点ポイントを吊り下げて使ってみました。

M11.jpg

木々の間のスペースに張る場合 この張り方は非常に有効で 室内にポールが無いために
広い室内が更に広く有効活用できます。 

張り方のコツは ポイントを取る木と木を直線で結んだ線を想像し その線上にシェルターの
短辺の中央が来るように地面側ポイントを取ることです。

是非この張り方を活用した広い空間を体験してみてください。



 



     

| ☆徒然・・・・ | 09:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

製品開発は山で考え山で実証する。 

AI.jpg

ここ数年FREELIGHTでは海外のトレイルで色々な製品イメージを考え

移動などの時にそのイメージを図面におこしています。

実際製造できないもの 使えないものも多数出てきますが 帰国後サンプル製造できたものは 

日本の山や次年度の海外のトレイルなどで使い心地などを確かめ製品にしてきました

MT.jpg

GWの山で確かめてきたのは NANGAさんと共同開発していたあの製品と Mシェルター。

山では夜更けから吹雪になるなど この時期としては過酷な状況でしたが十分な製品性能を確認。

素晴らしい製品になったと思います。



引き続きよろしくお願いいたします。














| ☆徒然・・・・ | 13:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GHT-5月

GHT in FREELIGHT BASE SHOP

FREELIGHT BASE SHOPでは 去年に引き続き 海外トレイルイベントを開催します。
今年度のメインは去年度に引き続き GHT(グレートヒマラヤ トレイル)のお話。

GHTプロジェクトの皆さんは各地で報告会を行っていますので FREELIGHTでは歩くをメインに お話を進め
これからネパールを歩きたい皆さんに出来るだけ具体的なアドバイスをしていただいと思います。
(勿論 世界各地 北南米を含め ニュージーランドなどもアドバイスできることは多々あると思います)

また FREELIGHTは今年度のNewモデルをいくつかご紹介させていただきます。

夕方からは夜の部が開催・・・去年度と同じく GHTを含め懇親会を開催予定。 (雨天中止の場合もございます)
そのまま宿泊もできます ( シュラフ マットはご持参ください  スペースの提供となります )

IBEN.jpg

日時  5月27日(土)  PM1時頃開催予定   
場所  FREELIGHT BASE SHOP  
※ 基本的に予約制となります  特に懇親会は会場の関係で人数制限を行いますので
  必ず予約をお願いいたします。

予約は こちらから下記情報を含め お願いいたします     《 Click!≫      
    ・お名前  ・人数(複数の場合は全員のお名前   ・夜の部の参加希望有無  ・宿泊希望有無

よろしくお願いいたします。



| ☆徒然・・・・ | 11:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT